blogBlog

Photo:Hiroki Sato
2009年12月
December 24,2009 04:59 PM

¡Feliz Navidad!2009

¡Feliz Navidad!

いつもはJEREZにいてVino de JerezあおりながらZAMBOMBA楽しんでるはずが、今年は日本。
そこでミセス・クラスの皆さんと昨年Onda Jerezから録画してきたVillancicoのDVDを鑑賞。

Curro de la morena,Jose Vargas“Mono de Jerez”,Diego Rubichi,Parilla de Jerez等すでに故人となられた巨匠たちの名演奏を涙ながらに鑑賞。

Curro de la morena

「わしがクーロである!」
curro1.BMP

「何か文句あるかー!」
curro2.BMP

「うおー!」
curro3.BMP

「ぶっ飛ばすぞ!」
curro4.BMP

とにかく大熱唱。歌っているのはVillancicoの定番「Los camonios se hicieron」。
彼が歌うと、カンテ・ホンド。

私が97年初スペイン、エンリケ・パントーハにマドリッドからアンダルシア紀行に車で連れっていってもらったときのこと。
いよいよへレスに到着してBARに立ち寄るとBIMBO(スペインの有名なパン屋さん)の制服を着た彼がいた。配達の途中一杯ひっかけてるところだった。
もちろんエンリケとも旧知の仲、すぐにフラメンコの話になって私を踊り手だと知るや否やこの調子で、
ソレア、シギリージャ、ブレリアを怒涛のように歌い出した。
歌い終わると私の顔は彼の唾でベトベトだった。
生まれて初めて、しかも強烈な生粋のカンテ・ホンドの洗礼を受けた瞬間だった。

Diego Rubichi(隣で父の歌に聴き入るDomingoにまた泣ける。)
diego1.BMP

伴奏はParilla de Jerez
parilla1.BMP

歌っているのは「Campanilleros」。
この映像は後世に伝えなければならないほどのもの。
あ、Youtubeとかで見られるのかな?

これからJerezはいよいよ佳境に入って行くんだろうな~。
行きて~!

December 23,2009 02:14 PM

バッタリ!

昨日アリとエリーズは帰国。
その前の晩に二人が大好きな焼き鳥でパーティー。
本当に日本がそして日本食が大好きな彼ら。
これまで一回も洋食を口にせず、ただひたすら、そば、寿司、天ぷらと和食三昧だったとか。
お土産もめんつゆ、とろろ昆布、白玉団子、おせんべいetc・・・。
スーツケースを買い足してまでの買い込み様。

さて、今頃飛行機乗ったかな~、と思っていた頃大儀見元さんから電話。
「これから仕事でキューバに行くのに成田に着いたら、アリに会った!!」と。
ヒャー、バッタリ偶然。

きっと良縁だったんですね。
早く再演してみんなが再会できますように!

December 21,2009 01:06 AM

鼓童 12月公演

どうにか熱も下がり行ってきました、鼓童の公演。
素晴らしかった!
またその舞台の裏側にある膨大な時間の蓄積に圧倒された。
だからこそその感動は薄っぺらのものではない。

最後演者たちが大声で「ありがとうございました!」と叫ぶ。
こちらこそ大声でそう返したくなる公演でした。

December 19,2009 11:32 AM

風邪でダウン

一昨日の夜から熱が出て、今だ下がらず。
昨日は朝からアリとエリーズ(二人はdesnudo公演後日本観光のため22日まで居残り)と一緒に築地観光だったんだけど参加できず。
そして今日はまたみんなでシルヴィ・ギエムとアクラム・カーンの公演に行くはずが、それも無理そう。
初生シルヴィだったのに!踏んだり蹴ったり。
明日は鼓童の公演。それには絶対に行かねば!
治すぞ~!

December 17,2009 12:41 PM

瀧本正信カンテリサイタル en ESPERANZA

昨日は瀧本正信さんのカンテリサイタルが高円寺の老舗タブラオESPERANZAにてありました。
私は矢野吉峰、末木三四郎、中根信由と一緒にパルマ隊で参加。
他にギターのファン・ソト。

瀧本さんカンテリサイタル.JPG

一部はマラゲーニャ、ファンダンゴなのどのじっくりリブレ系の曲を中心に構成。
近年さらに円熟味に磨きのかかった瀧本さんの豊穣なカンテの世界を味わえました。
マラゲーニャとかはやっぱりガキには歌えないね。

2部は私たちが加わりソレア・アル・ゴルペ、マルティネーテ、カンシオン・ポル・ブレリアなど。
パルマが加わると言ってもリズムが強調されるわけでもなく、瀧本さんたっての希望であくまでも控えめに、そっとカンテに寄り添うように。
これがなかなか難しく緊張しました。
にぎやかしは大得意なんだけど、リハーサルでも瀧本さんのおっしゃる「肩ひじ張らない、何も加えない」これがなかなか出せず苦労しました。
あと瀧本さんの渋い声に対して私たちのハレオは声質が若すぎる。
「オ゛レー!」にならない。
年齢を重ねてアントニオ・マイレーナの取り巻きハレアドールたち(ホセ・バルセロナ、ロサリオ・デ・トゥリアーナ)のようにはやくなりたいものです。

最後はフィン・デ・フィエスタで歌い踊り。
押さえていたものが大爆発。
騒ぎすぎました。

これからもこのシリーズ続けて行きたいと瀧本さん。
皆さんよろしくお願いします!

December 10,2009 07:48 PM

desnudoVol.5無事終了!

アリ・タベを迎えてのdesnudoVol.5、無事公演終了いたしました。
観に来てくださいました皆様、関係者の皆様に心からお礼申し上げます。

今はなんだかもぬけの殻。
過去だか未来だか、どっかに飛ばされてしまったみたいです。
また落ち着いたら何か書こうと思います。

December 9,2009 02:33 AM

初日終了!

本日、無事初日を終了しました。
ありがとうございました。

明日は2公演。
頑張ります!

desnudo ブログ 毎日更新中
http://desnudo5.exblog.jp/

December 8,2009 02:20 AM

いよいよ明日初日!

アリ・タベを迎えてのdesnudo。いよいよ明日初日を迎えます。
今日はミュージシャン全員揃ってのリハーサル。
音楽だけでも聴き入ってしまい、ついついチェックするのを忘れてしまうほど。

すでに明日は立見席も完売。嬉しい限りです。
明日のリハーサルでまたさらに磨きをかけて皆様にお届けします!


desnudo ブログ 毎日更新中
http://desnudo5.exblog.jp/

December 6,2009 11:32 PM

仕上げ

もう既に作品は出来上がり(って当たり前。もう明後日本番!)、何度も通して詰めに入っています。
私たちにとって今までにない踊り、今までにない作風。
ここまで来たら自分たちを信じるしかなく手ごたえは感じているのですが、こんな不安は感じたことがありません。
何せ初めてづくし。

アリがたいことに(この頃アリの名前ばっかり打ち込んでたから変換がこんなになった!面白いからこのままにします。)初日は完売。9日も残席僅かとなりました。ありがとうございます。

明日はミュージシャンとの最終打ち合わせ。
いよいよ大詰めです!!

desnudo ブログ 毎日更新中
http://desnudo5.exblog.jp/

December 6,2009 04:12 AM

SALSA SWINGOZA

今日はリハーサルの後、大儀見元率いる日本一のサルサバンドSALSA SWINGOZAのライブを観にEATS and MEETS Cayへ。

本当は鍵田、アリ、エリーズも一緒に行くはずたったんだけど、コンディションを整えるために断念。

凄かった!
いつもだけど。このバンドは最強です。
メンバーはそれぞれ超多忙を極める人たちばかり。
その人たちが日本サルサ・ブームの立役者大儀見元さんの音楽性、人柄に惚れて集まり、このバンドでプレイできることを心の底から楽しんでいる。
だから聴いているこちらも安心して楽しめる。

職業柄か、舞台やライブを観に行くと自然といろいろな分析が頭の中で始まっちゃう。
だから心から楽しめるのは本当にごく僅か。
しかしこのバンドの時はいつもそうだけど、すべてを忘れさせてくれる。
最高の享楽音楽。

昨晩のライブで縦横無尽にサルサ・ワールドを駆け回った大儀見元さんが今回のdesnudoではまったく違う顔を見せます。

desnudo ブログ 毎日更新中
http://desnudo5.exblog.jp/

December 5,2009 10:29 AM

再びムジカーザ下見

アリのたっての希望で再びムジカーザに下見。
あの空間がよほど気に入ったらしい。
それと実際の現場の空間を把握する感覚を掴みたいと。
客席の配置から自分の距離、踊りのエネルギーの向うベクトルの確認、方向などを入念にチェック。

そのあとはお気に入りの蕎麦屋さんで食事。
彼は本当に日本食が大好き。レッスン中もお茶ばかり飲んで、おやつの時は和菓子に狂喜。
常に喧嘩調子の給仕お姉ちゃんにビビりながらも美味しく頂きました。

December 4,2009 02:07 AM

朝まで生テレビ

①課題が出たら先手必勝。まず何でもいいから発言する。
②発言が入り乱れて混戦状態になったら、他の発言を遮断するがごとく、とにかく大きな声でしゃべり倒す。
③人の顔色を窺わない。

あの「朝まで生テレビ」みたいな感じ。
こんな風に人と接したことなかったけど、アリ&エリーズの創作過程において学んだこと。
何かこんな風に書くと彼らがよっぽど自己主張が強い人かと思われるかもしれませんが、その逆です。
非常に繊細で人によく気を使う。
でも仕事の時は別。これが当たり前。
こうしていないと、やる気がない、仕事してないくらいに思われる。

ちょっと経験値が上がりました。
これからまたスペイン人たちと仕事するときにも役立ちそう。

December 2,2009 07:10 PM

議論に次ぐ議論

だいぶアリとの共同作業にも慣れてきた。
はじめは、良くも悪くも自己主張の強いスペイン人との仕事で少しは慣れていたと思ったが(海外アーティストとの共同作業に)、日本人とは明らかに違う引っ切り無しの議論の仕方に、ただただおののくばかりだった。
とにかく曖昧なところを許さず、納得がいくまで議論する。

フラメンコは踊る曲にすでにテーマや曲の性格が明確にある。暗い曲明るい曲。ソレア「孤独」、アレグリアス「喜び」。振付や創作をおこなう時に、それにどれだけ助けられていたのかと、改めて思った。

逆にコンテンポラリー・ダンスは作品のテーマ性はあったとしても、動き、踊り、音楽、テーマが自由であるがゆえに、その踊りを繋いで構成していくには、そこに明確なドラマや言葉が潜んでなければならない。
それをつくり手、踊る本人たちが納得するまで議論を重ねる。表現形態があくまで抽象的だからこそ。

あ、でも鍵田はほとんど議論はせず、ただひたすら体を使って、踊りで彼らを納得させている。
私は今回踊らず振付、演出(これも彼らと作業をしていると、誰がそれを担ってるんだかわからないくらいになっちゃう)として参加だけど、舞踊家・鍵田、演出家・佐藤として作品への貢献度は今のところ私が完敗(泣)。

明日から巻き返さないと!!

desnudo ブログ 毎日更新中
http://desnudo5.exblog.jp/

December 1,2009 11:21 PM

ゴシックハープ

今日は金子浩さん、名倉亜矢子さんとのリハーサル。
スタジオで踊り手だけで構築していた世界が、こうして音楽が加わると全然違う次元に引き上げられる。

今回名倉亜矢子さんはゴシックハープの弾き語りも披露してくださいます。
この音色が素朴で素晴らしい。

ゴシックハープ
ゴシップハープ.JPG

800年も前につくられた楽器で現存するものがなく、当時の絵画に描かれたこの楽器を参考に復元しているんですって。なんというロマン!

ゴシックハープの調べにのって、スペインの中世のガリシア語で歌う曲も演奏予定です。

時空を超えて。

desnudo ブログ 毎日更新中
http://desnudo5.exblog.jp/

December 1,2009 02:28 AM

喧嘩

今日はまたまた喧嘩にも近いディスカッション。
ハー、心が痛むねやはり。
とにかく作品を良くしようという気持ちからのものなので、稽古が終わればまあ何とかニコニコと。

明日は金子浩さん、名倉亜矢子さんを迎えてのリハーサル。
どうにか救われますように。

2017年7月
S
M T W T F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




Archive

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月



スペイン公演
「ARTE Y SOLERA 歓喜」
DVD好評発売中
貴重な映像を収録