blogBlog

Photo:Hiroki Sato
2010年2月
February 28,2010 11:55 PM

magmaリハーサル2日目

今日は松彩果さんとの練習2日目。

ティエネ・ド・コホネなバイラオーラです。
松さん.JPG

2曲目が90パーセント仕上がった。
またまた早い!

松さんもどんどんアイデア出してくれるし、何よりフラメンコへの視点が一緒。
ヘレスから来たアーティストと仕事をするときと同じ感覚。

「笑い」をつないでいく感じ。
今生きていることを、命を愛でることから出てくる歓喜の笑い。

フラメンコの「笑い」です。

ただ一緒だからいいというわけではないので、安住せずこれからどんどん深みへ向かっていきます!

矢野とも十余年・・・。
長い付き合いですが、また新たな彼の花が咲きますように!

次の練習が楽しみ~!

February 27,2010 12:24 AM

松彩果さん

今日は松彩果さんを迎えてのmagma vol.2 「矢野吉峰リサイタル」
http://arte-y-solera.com/news/000238.html
のリハーサル初日。

初めて一緒に稽古する。
その独特の緊張感のもと、3時間で1曲仕上がった(5分だけど・・・)!

この緊張感を忘れずに、これからもドンドン行きます!

February 25,2010 11:47 AM

歌舞伎フラメンコ?

昨日は久しぶりの歌舞伎座へ。
観たのは高坏(たかつき)と籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)。

出演がこれまた豪華。

「高坏」
次郎冠者  勘三郎
大名某    彌十郎
太郎冠者  亀蔵
高足売    橋之助

「籠釣瓶花街酔醒」
佐野次郎左衛門  勘三郎
      八ツ橋  玉三郎
       九重 魁 春
       治六 勘太郎
       七越 七之助
       初菊   鶴 松
   絹商人丈助  亀 蔵
 絹商人丹兵衛   市 蔵
   白倉屋万八  家 橘
    釣鐘権八   彌十郎
      おきつ   秀太郎
 立花屋長兵衛   我 當
  繁山栄之丞   仁左衛門

何の予備知識なく観たので「高坏」にびっくり。
まるで歌舞伎フラメンコ。
江戸時代にこんな洋風な芸風があったのかと驚愕。
それは間違いで、あとで解説書読んだら昭和の作品だとわかった。

昭和8年に六世尾上菊五郎が足駄を履いてタップダンスを踊りたい、
という希望から生まれたそうです。
舞踊台本は宝塚少女歌劇の作者久松一声、振付は2世藤間勘祖。

酒に酔った次郎冠者が高下駄を履いて長唄にのってタップ風に踊る。
バカバカしいことこの上なし。

絶妙に音楽に合わせながらも、酔っ払いの危なっかしさもリズムで表現。
勘三郎さんの至芸にお腹の底から笑った。

ディエゴ・カラスコのおじさんディエゴ・パントーハみたいだった。
究極のフェステーロ。

最高の芸の肥やしになった!
これはフラメンコ人観るべき!

つづく「籠釣瓶花街酔醒」は勘三郎さん、玉三郎さん、仁左衛門さんと揃い踏み。
名人たちの芸に一瞬たりとも目が離せない。

坂東玉三郎   奇跡の人

生で観ることのできる幸せ。

世界最高の総合エンターテイメント、歌舞伎に酔いしれた一夜でした。

February 23,2010 03:12 PM

リハーサル最終日

昨日で11月公演のリハーサル、終了。
次は3月の下旬予定。

吉井盛悟さんのバイタリティーが半端じゃなく、音楽が高速で仕上がって行く。
しかも時間を惜しまず、何十回も繰り返し、それこそ死ぬまで練習が続くんじゃないかと思うほど。
それもダラダラやるんじゃなくて、いつも真剣、新鮮。
すさまじい精神力。
だから精度がどんどん上がる。

胡弓を弾く吉井盛悟さん
胡弓を弾く吉井さん.JPG

さすが鼓童で鍛え上げられてきただけある。
去年のワークショップの時も初めてフラメンコシューズはいて、8時間ぶっ通しで踊ってたもんな~。
こっちが大丈夫ですか?って何度聞いても返事はいつも一緒。「大丈夫です!!!」。

でもこんな修行僧のように、自分たちをどこまで痛めつけられるかに挑戦するようなリハーサルがもともと大好きな私たち。

ARTE Y SOLERAも東京の鼓童だったのか?

大まかな流れができたので、これをもとに練りに練り上げていく。
さらに猛勉強しなきゃ!

今回のリハーサルが終わって一息。
スタジオで打ち上げ。

途中、中田誠さんが津軽三味線を披露してくれた!
中田さん.JPG

豪華なひと時。
芸談にも花が咲き、時が過ぎるのが恨めしかった。

February 20,2010 10:32 PM

11月公演リハーサル

desnudo狂想曲が終わり、早速11月公演のリハーサルがはじまる。

鼓童のメンバーである山口幹文さん、吉井盛悟さんたちは、日本はもとより世界ツアーなどで多忙を極めている。そんな合間をぬってのリハーサル。

左から山口幹文さん(篠笛/箏)、吉井盛悟さん(胡弓/篠笛)
山口幹文さん吉井盛悟さん.JPG


私も邦楽を猛勉強しながら頑張ってます!

February 20,2010 12:00 AM

終わった・・・。

18日に文化庁と社団法人全国公立文化施設協会(公文協)主催の
「平成21年度全国公立文化施設アートマネジメント研修会及び舞台芸術フェア・アートマネジメントセミナー2010」に出演。

「FLAMENCO 曽根崎心中」の抜粋版とdesnudo「Poema de Amor~愛の詩~」を踊った。

今月、ヘレス男たちと発表会、desnudoと駆け巡った最後の公演がこのダブルパンチ。

曽根崎抜粋版といっても、騙されてめったくそにやられるところから心中までを踊ったので、
完全版よりも場面がつながっている分ハードだった。

そして20分の休憩をはさみ「Poema de Amor~愛の詩~」。
これは完全版。

加えて、ARTE Y SOLERA恒例の盛大な打ち上げ。

さすがにバテました。

なんて言ってる場合ではなく、今日から11月公演
http://arte-y-solera.com/news/000277.html
のリハーサルが始まりました。

行くぞー!

February 17,2010 01:43 AM

ムジカーザ主催公演

今日はムジカーザ主催による「Poema de Amor~愛の詩~」公演。
終演後は観客の皆さんと食事パーティー。
おいしいスペイン料理とワインが供され、楽しいひと時。

musicasa集合写真.JPG

主にムジカーザの会員の方たちを対象としていたので、これまでとガラッとお客様の様子が違う。
よって12日の自主公演による最終日のものとは、とても同じ作品とは思えないほど違っていた。

12日はこの作品のフラメンコの部分がドロッっと出ていた感じ。
今日は作品性、「Poema de Amor~愛の詩~」の物語性がくっきり浮き彫りになっていた。
同じ作品なのにその時のお客さんの雰囲気を演者全員がキャッチし、こんなにも変わるとは。
面白い。

スペインで公演したらどんな風になるんだろう?

夢は膨らむばかり。

それにしてもムジカーザ、最高の空間。

この作品の再演でも新作でも、早くまたここに戻って来たい。

mamimusicasa.JPG

February 14,2010 06:44 PM

3日目2回公演

10日2回公演も無事終了。

立ち見席も完売。せっかく申し込んでいただいたにもかかわらず、お席が用意できなかったお客様、
申し訳ございません。ぜひ次の機会に!

昨日は舞台の熱にやられてました。

なんだか夢を見ていたよう・・・。

musicasa.JPG

February 11,2010 11:04 AM

2日目

昨日は無事二日目が終了。

小雨の降る寒い中、わざわざ会場にまで足を運んでくださいましたお客様、
心からお礼申し上げます。

昨日も書きましたが、同じ作品でも舞台は生き物。
お客様の無言のメッセージを演者が感じ取り、会話をするようにどんどん変化していきます。
これが舞台の醍醐味ですね。

出演者と観客が一緒につくり上げる一期一会の濃密な愛の劇場。

明日はまたどんな出会いがあるのか。
楽しみです!

February 10,2010 11:35 AM

初日

おかげさまで昨日無事初日を迎えることができました。

観に来てくださいましたお客様、心からお礼申し上げます。


歌の薮内先生もリハーサルに駆けつけてくださり、最終チェックをしてくださいました。

ムジカーザのスタッフの方たちもリハーサルをチェックしてくれて、
「去年とここが違う。あそこはあのままの方がいい。」などと、嬉しいアドバイスをくれる。

ギターにマイクを付けるか否かも皆で喧々諤々。
どうしても、足を強く打つとギターが消されてしまう個所があるのですが、
それ以外は圧倒的に生の音がいい。

そこで今回はここムジカーザ自体が持つ素晴らしい響きを生かし、
機械を通さない生の音をお客様に楽しんでいただこうと、決着。

さて二日目。舞台は生き物。同じ作品でも毎回違う。

今日はどんな「愛の詩」が生まれるか?

February 9,2010 10:52 AM

いよいよ

発表会の興奮も冷めやらぬまま、いよいよdesnudoへ突入!
今日は初日。

昨年の4月に佐渡で初演を迎えたこの作品。
途中ミュージシャンを変えて再演を重ね、満を持してのオリジナル・メンバーでの公演。

出演者一同、期待と不安で胸がいっぱいです。

どうか観に来てくださるお客様の胸に、私たちの「愛の詩」が届きますように!

February 8,2010 12:11 PM

発表会終了

2月7日(日)芝公園メルパルクホールにて「ARTE Y SOLERA CONCIERTO Vol.16」を無事に終了いたしました。

寒い最中わざわざ足を運んでくださいましたお客様、本当にありがとうございました。

出演者全員の渾身の踊り、楽しんでいただけましたでしょうか?

また次の発表会へ向けてARTE Y SOLERA一同稽古に邁進していきます。

これからもどうぞご声援のほど、よろしくお願いいたします。

February 6,2010 09:31 AM

発表会最終リハーサル

いよいよ明日に迫った発表会。
先ほど最終リハが終わりました。

喜井聖子タラント熱演中。沢山のパルマの手、手、手!
タラント、リハ.JPG

踊る人たちも、ミュージシャンも本番さながらのリハーサル。
ひとつ本番を終えたみたいにぐったりです。

ほぼ全員集まったのでスタジオが人、人、人!
全員.JPG

みんなが全身全霊で踊る明日の舞台。
どうか成功しますように!!

February 4,2010 03:29 PM

desnudoVol.6「Poema de Amor~愛の詩~」曲解説④「Soleá」

「Soleá」
「フラメンコの母」と呼ばれ、深い孤独の慟哭を歌いあげる曲です。もっとも重要な曲。


Del color de cera virgen
que tengo yo mis propias carnes
me ha puesto esta flamenquita
que no me conoce naide

わたしの身体はもう生ろう色だ
こんなにしたのはあの娘
誰もわたしだと気付かない


Si sufres, sufre callando
y no publiques tus penas
aunque te estén ahogando
que nadie se ría de ellas

もし苦しいのなら、黙って苦しむがいい
おまえの悩みを誰にも言ってはいけない
もしそれで悶え死にそうだとしても
だれもそれを笑いはしない


Me da miedo de quererte
pero żquién le pone trabas
a la lengua de la gente?

あなたを愛するのがこわい
でも誰がひとの口に蓋をすることができようか


踊り伴唱用によく歌われるスタイルのもののほかに、ホセレーロが残したモロンのソレアを取り上げます。「Caña」のサリーダのメロディーとソレアのメロディーを融合させた、抒情感あふれるメロディーです。

Yo te estoy queriendo a ti
con la misma violencia
que lleva el ferrocarril

俺はお前を愛している
鉄道のような
強固な愛で


そのあとにつながる「Bulerías」はベルナルダ・デ・ウトレーラが録音した
カンシオン・ポル・ブレリアの「Todo el mundo nos separa」をつなげます。

通常はこのような曲は踊らないのですが、挑戦してみました。

ホセ・ガルベスのカンテと鍵田のバイレがあまりに激しく語り合うもんだから、
愛の業火で私はうしろで丸焦げです。
ご覧頂ければわかります。

「Todo el mundo nos separa」

あなたはそんなに背が高く わたしはこんなに背が低い
わたしがあなたに近づくなんてとても出来ない
あなたはそんなにお金持ちで わたしはこんなに貧しい
でもわたしの心は錦なのさ


世界中がわたしたちを引き離す
二つの異なる理由から
でもわたしの愛は 世界中の権力より強い
そして 遥かな道の終点で
心の底からあなたを待っている


そしてあなたは祭壇をもつでしょう
口づけで出来た宮殿も
そしてわたしと一緒に君臨するでしょう
だって世界はわたしたちのもの


あなたは光 わたしは影
そして夜には一つになる
あなたは海 わたしは川
遠く離れていても必ず出会う


そしてあなたは祭壇をもつでしょう
口づけで出来た宮殿も
そしてわたしと一緒に君臨するでしょう
だって世界はわたしたちのものになる


tú tan alto y yo tan baja
yo acercarme a ti no puedo
tú tan rico y yo tan probe
rica soy en sentimientos


todo un mundo nos separa
por dos distintos senderos
pero mi amor es mas fuerte
que el poder del mundo entero
y allá al final del camino
en mi corazón te espero


y tú tendrás un altar
y un palacio hecho con besos
y reinaras junto a mí
porque el mundo será nuestro


tú eres luz y yo soy sombra
que en la noche se fundieron
tú eres mar y yo soy río
que se encuentran, aunque lejos
y tú tendrás un altar
y un palacio hecho con besos
y reinarás junto a mí
porque el mundo va a ser nuestro

(対訳/軽部春海)

February 2,2010 02:56 PM

発表会リハーサル

今日は朝10時から発表会リハーサル。
時差ボケ街道驀進中のヘレス男たちはそれでも頑張った!
でもみんな目がショボショボ。

マレーナ・イーホ&斎藤誠
アントニート&まこ.JPG

マヌエル・デ・ラ・マレーナ&ホセ・ガルベス
マヌ&ホセ.JPG

中根信由ソロ、リハーサル中。
ソロリハ.JPG

スタジオ広いのに何もこんなにくっついて座んなくても。
暑苦しい。
それとももしかしてみんなあちらのご趣味が?!(笑)

この寒風吹きすさむ中、スタジオでは汗ビショビショで研究生一同稽古に猛進しております!

February 2,2010 12:26 AM

スペイン人来日

マヌエル!.jpg

やって来ましたマヌエル筆頭ヘレス男たち。

ホセ・ガルベス
ホセリート.JPG

マレーナ・イーホ
アントニート.JPG

彼らがスタジオに入ると、真冬でも常夏のよう。
だから雪が降ったんだね。

nieve.JPG

さあ、これから発表会&desnudoロードが始まります!

February 1,2010 11:53 PM

毎日新聞2月1日夕刊掲載

本日夕刊に、desnudoVol.6「Poema de Amor~愛の詩~」の記事が掲載されました。
ぜひご覧になってください。

毎日新聞のサイトにも掲載されました!
http://smcb.jp/snews/42906

「カンテ」と新聞にこの文字が載るだけで嬉しい。

February 1,2010 01:41 AM

斎藤誠さん

前回紹介したFandangos por Soleá。
この曲の全てのファルセータ(ギターのメロディー部分)はおなじみ斎藤誠さんの作曲です。
とっても美しい曲なので、カンテとともに味わってください。

斎藤誠さん
斉藤誠さん.JPG

2017年7月
S
M T W T F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




Archive

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月



スペイン公演
「ARTE Y SOLERA 歓喜」
DVD好評発売中
貴重な映像を収録