blogBlog

Photo:Hiroki Sato
2010年12月
December 31,2010 07:48 PM

大騒ぎ

昨夜はホセ・ガルベス、ホセの奥さんメルシー、アントニート、フェルナンド・ソト、鍵田、私の6人で食事に。

parravieja2.JPG

食後、彼らの友達がフラメンコ・ショーをやってると言うので聴きに。
これだけの芸人がこぞって行けば当然舞台に上がれと。

全員でぶちかましたら大ウケ。

ステージの上からパシャ!
歌うフェルナンド.JPG

大騒ぎの一夜でした。

December 29,2010 07:04 PM

近くのバルでビジャンシーコ

もう日本ではクリスマス終わってるけど、ここではビジャンシーコ(クリスマスソング)は1月6日のロス・レジェス・マゴスまで歌い続けるんです。

家の前のバルで、プラスエラのファミリアがフィエスタをおっ始めてた。
ふぃえすたえんばる.JPG

「オー、お前も一杯やってけ~!」と声をかけられアニス酒(甘いけど強いお酒)をごちに。
クイッとやったら「ハハー!飲んだんだから踊れよな!」と。
こちらもひるまずアラヨッ!て踊って歌ったが最後、さらに火がついた。

聞けばパケーラ・デ・ヘレスの一族。
こりゃたまらん。

ビジャンシーコに始まりブレリアで締める。
これを繰り返す。

子供が寄ってきて「もっと歌えっ!」てせがまれたので、
「じゃあ君が歌って聴かせてくれたらね。」って言ったら生意気にも
「声が枯れてるから、だめ!」だって。

でも結局歌って踊ってくれた。
歌い踊る子.JPG

うまかわいい!

オヤジたちの友情。

親父の友情.JPG

この一族の長のようなお婆さま、フィエスタをしきっていた。

長.JPG

ちょっとでも間が空くと、「ゴルァー!歌え~!踊れ~!」
パルマがちょっとでも崩れると「バルマー!ざけんな!」
しまいには「ギャー!」と叫び喝を入れる。

歌や踊りに対しても、
「ペジスコ(ひねり)あり、よし!」
「ム、ヒターノ(粋)!」
「ム、ガショー(無粋)!」
といちいち審査する。

でも別にあっけらかんとしてるから楽しい雰囲気を壊さない。

こうしていいフラメンコが育まれるですね~。

長が「一人ずつ踊らねーと帰さねーかんな!」
ということでみんな踊らされる。

そして最後は!
真っ赤な真打登場!

オレー、トゥー!
真っ赤な真打ち.JPG

これぞフラメンコ!な雄姿を拝めました。

December 28,2010 06:59 PM

ホセの家

昨夜は来年の仕事の打ち合わせでホセ・ガルベスの家へ行く。

彼は今年ビジャマルタ劇場で開催されたサンボンバ・コンサートの監督という大役を務めた。
私もテレビで観たが素晴らしいコンサートだった。
やったね!

こたつでまったりのホセの奥さんメルシー(名パルメーロチチャリートの娘で踊り手)と歌い手フェルナンド・ソト。
MERICI&FERNANDO.JPG

フェルナンド・ソト
フラメンコ、スペイン歌謡を歌うフェステーロ、ルンベーロ。

彼とはフェリア会場や彼が出演していたタブラオにブレリア乱入した時に挨拶を交わした程度。

いちファンとして大好きだったアーティスト。
バンビーノ、ローラ・フローレス、ロシオ・フラード、ラファエルなどの話で花が咲く。

そのため打ち合わせが長引いて、晩御飯の時間に。

ホセが作ってくれたパスタ。
PASTA DE JOSE.JPG

ホセが作ると聞いた時、ちょっと引いてしまった私。
だってスペインで食べるパスタ、レストランでもうどんみたいにゆで過ぎちゃってておいしいの食べたことがなかったもんだから。
しかもホセが料理作るなんて聞いたことなかったし・・・。

ところがこれが激ウマだった。

ごめんね、ホセ。

December 27,2010 07:18 PM

遅い

ヘレスさん、何をするにしても遅い。
八百屋さん、銀行、電話屋さんに並ぶ、並ぶ。
たくさんの人が待ってるのにかまわずお店の人と客が世間話まで始めちゃう。
それでもみんな平気。

いらだつ私の顔を見て隣の客が、「ハハ、これがヘレスって言うもんさ」と。

八百屋アレハンドロ.JPG

楽しそうに飲んでるペリキンとファン・カンタローテ
ペリキン&ファン・カンタローテ.JPG

December 25,2010 10:41 PM

死ぬまでフラメンコ

朝6時にまだ続行中だったアントニオ・デ・ラ・マレーナ家のクリスマスパーティーを切り上げ、目覚めたのが12時過ぎ。

昼食後散歩に出たら、さっき(寝る前)まで一緒にアントニオの家にいたプラスエラの連中がまだバルで騒いでた!

バルの外ではいい年こいたおっさんが、ビール持ったまま通りかかりの車のボンネットの上にドカーン!と乗っかっちゃって、遊覧車状態。

運転手もビクともせずそれを楽しんでいる。

ノチェブエナ明けのやば~いヘレスの光景。
この時ばかりはみな人生を放棄してる。

こうして次の日の朝まで飲むんじゃなくて昼まで、下手したら夕方まで飲むんだ・・・。

驚愕。

そこでまたフィエスタに引きずり込まれ、踊りまくった。

生粋のプラスエラ節で老いも若きも歌う歌う。

ブレリアの合間に、じいさんがテーブルをこぶしでたたきながら渋いソレアを。
それに促されて隣のじいさんも、歌いながら倒れちゃうんじゃないか?って勢いで歌う。

雑味たっぷりのカンテ。
旨い、旨過ぎる。

そう昨夜もこれまたカンテの狂宴だった。

ごちそうの後、ひとしきり子供たちがかわいくビジャンシーコを歌って、そのあとは爆笑ブレリア大会。

笑い続けて3時間。
だいぶぐったりしてきたところでメインディッシュ、カンテ・ホンド。

光栄にもアントニオ・マレーナとマノ・ア・マノ(交互に)でソレア、シギリージャ、ファンダンゴをありったけ歌い合った。

歌っているアントニオの唾が顔にかかるくらいの距離で。

まさに五臓六腑にしみわたるカンテだった。

December 23,2010 06:47 PM

¡Viva la Navidad!

Noche buenaがやって来ました。

昨夜はサンボンバに行く前に「ちょっと一杯」と歌い手マテオ・ソレアのバル「Gitaneria」に立ち寄る。

しかし寄ったが最後、ここでもおっぱじまってて結局お目当てのサンボンバには行けず。

楽しかったからよかったけど。

ところでこんなDVDを発見。
Nochebuena de Zambomba.JPG

カラオケでビジャンシーコ!

ヘレスの民衆グループが歌うへたうまコーラスに合わせて歌詞が出てくる。
カラオケ同様歌詞を追ってくれるんだけど歌と微妙にずれてるのはご愛嬌。
Karaoke villancicos.JPG

スタジオのみなさん今度この珍品で一緒に練習しましょう!?

December 23,2010 03:32 AM

マヌエル・チョチェテ

昨日ブログに書いたヘレス市役所。
このように着飾ってます。
ヘレス市役所.JPG

さて昨夜は昼夜逆転、一睡もしていない徹夜明け状態でフラフラだったけど、せっかくなのでビジャンシーコを聴きにDAMAJUANAへ。

歌うは「Soniquete」という昨年デビューしたサンティアゴの少年少女(悪ガキ)たちのグループ。

「かわいい」、「うまい」、「あぶない」と3拍子揃っているからとても楽しめた。

4拍子の曲でも全部ブレリアにしちゃって、歌は全部裏ノリ。
ビジャンシーコをすっかり自分たちのフラメンコにしてる。

ギターもノリノリ、ヘレスの“今”!って感じ。


4,5年前の夏、ヘレスの隣の港町プエルト・デ・サンタ・マリアの海にアントニオ一家と遊びに行った時のこと。

私は海水浴の合間に「下手なカンテを歌いながら踊る謎の東洋人」として浜辺のそこかしこでヒターノたち相手に遊んでいた。

砂浜で踊ると足を取られて結構踊るのが難しい。

それはさておき、気づくとサンティアゴの7,8歳の子供たちのグループが面白がって寄って来ていた。

聞けばヒターノ名門の子供たちばかり。

私のことを面白がって離れない。
もっと歌え、踊れとあまりにしつこいので海に逃げた。

ところが浮き輪を付けて追いかけて来る子がひとり。

私に追いついて、「ねえ、もっと歌って!」と真剣なまなざし。
それからひと時、二人で海に浮かびながら「ブレリアを歌う会」が催された。

私が歌詞に詰まると続きを歌ってくれる。
波が高くなってきて私達の頭の上にザブーン!
浮かび上がってきてらリズムも歌詞もぶっ飛んでいる私。
それでもその子は完璧なまでにリズムをキープしたまま笑っていた。

ただごとじゃない子だな、と忘れられずにいたらその子が大きくなってこのグループに!

マヌエル・チョチェテ(ピンボケしてますが、左の黒いコート着たまま歌ってる子)
damajuana.JPG

きっとこれからもっと注目されるはず。

昨夜は寝不足でめまいがして来たので途中退場。

今度会った時は話しかけてみよう。
また遊んでくれるかな?

December 23,2010 02:00 AM

ヘレス市役所からビジャンシーコのプレゼント

サンボンバ(クリスマスの時に使う楽器、およびビジャンシーコというクリスマス・ソングを歌う会の呼称)の情報を得ようとヘレス市役所のホームページを見ていたらなんとビジャンシーコをダウンロードしていいよ、というページを発見。

カハソルという銀行が毎年ビジャンシーコのCDを安価で提供している。
その音源から。

http://www.jerez.es/especiales/navidad/zona_multimedia/coleccion_cajasol/

ヘレスのコーラス・グループが歌っているものからホセ・メルセーが歌うものまで、とにかく素晴らしいビジャンシーコが!

フラメンコ人にはこの曲だけは絶対に聴いてもらわないと!
と余計なおせっかいをさせてください。

「Madroños al niño」
マヌエル“エル・ソルデーラ”が歌って、パリージャ・デ・ヘレスが弾いている。

のっけからパリージャ節が炸裂してます。
歌の合間にもペジスコバリバリで。
ヘレスのブレリアの名調子ときたらこれでしょ!ってやつ。
モラオ、ペリキンの前にまずこれ。

この頃頻繁に来日しているイスマエル・エレディアもこのファルセータを弾きまくってます。
彼は「おれっちはパリジェーロ(パリージャ命な男)だからな!」といつも誇らしげ。

パリージャはビジャンシーコの普及活動にも功績があったんですって。
石碑に書いてありました。
5月のブログ。
http://arte-y-solera.com/blog/2010/05/post_148.html

是非聴いてみてください!

December 22,2010 06:06 AM

やっとこさ

やっぱり一筋縄ではいきませんでした。
とにかく大変な思いをしてやっとヘレスに到着。
でも着いてみたら暖かい。
初秋の頃みたい。
パリは厳冬だったのに。

今は雷が鳴って大雨。
やっぱり変な天候です。

街はクリスマスの電飾で彩られております。
電飾.JPG

December 21,2010 01:54 PM

大寒波

パリに到着。
欧州の空港が大寒波の影響で混乱している、と日本のニュースで聞いて来たが予想以上。
旅行難民で溢れ返って空港ホテル状態。

私達のマドリッド便大丈夫かな~?

さらにそのあとのヘレス行きも・・・。

どうか無事に着きますように!

December 20,2010 05:08 PM

行ってきま~す。

これからヘレス。
行ってきま~す!

December 18,2010 12:58 AM

大忙し

師走で大忙し。

なにせ20日にスペインへ行くもので。
ヘレスのビジャンシーコを聴きに。

キャー!

December 13,2010 10:58 AM

釣鐘饅頭

「道成寺」公演に、なんと道成寺のそばにお住まいの方が和歌山県からわざわざ観に来てくださって、「釣鐘饅頭」をお土産に頂戴したのでした。

釣鐘饅頭.JPG

合掌してからおいしくいただきました。

December 8,2010 06:21 PM

東京新聞掲載

昨日に引き続き12月8日(水)の東京新聞夕刊に「道成寺」の評が掲載されました。

東京新聞道成寺評.JPG

December 8,2010 12:59 AM

読売新聞掲載

12月7日(火)の読売新聞夕刊に「道成寺」の評が掲載されました。

読売道成寺評.JPG

December 6,2010 10:25 AM

背景画

「道成寺」から1週間経ちました。
ありがたいことにいまだ反響いただいております。

背景画.JPG

これは仕込み中のひとコマ。
美術の前田剛さんが制作した「道具帳」を元に金井大道具のスタッフさんが背景画を制作しているところ。

実際に劇場に吊るしてみて細かな修正を現場でするんですね。
こうしてご好評いただいた美術が仕上がりました。

2017年7月
S
M T W T F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




Archive

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月



スペイン公演
「ARTE Y SOLERA 歓喜」
DVD好評発売中
貴重な映像を収録