blogBlog

Photo:Hiroki Sato
2011年8月
August 31,2011 01:09 PM

怒りと笑いと涙と

いくら気の合ってる仲間だとは言え、仕事は別。
仲良くなんかしていられない時もある。

昨日の稽古では互いに相容れなく怒りがジリジリと。

議論中。
201108305.JPG

一方でこんな風におどけて腹の底から笑わせてくれる。

アナ姉さん「バカフェルナンド・・・。ほっとけほっとけ!」
201108301.JPG

またいざパフォーマンスとなると「さすが!」と思わせて、時に胸が熱くなることも。

そんなこんなで昨日は喜怒哀楽の花火が頭の中でボンボン打ち上がっちゃって、気が触れる寸前でした。

August 30,2011 12:33 AM

稽古の合間に

焼肉大好き!アナ姉さん。

前掛けを頭に巻いちゃって。

anayakiniku.JPG

七福神みたい。


さて、舞踊団が踊るパレハで男性が女性を持ち上げる場面がある。

それを見逃さなかったフェルナンド。

あれやりたい!とアナ姉さんを男性に見立て持ち上げてもらう。

anacargando.JPG

持ち上げるどころかブン回してる!

怪力アナ姉さん。

勢い余ってフェルナンドを床にゴロン!

fernandocaido.JPG

今日はリハーサル3日目。
スペイン歌謡をフラメンコで踊るなんて馴れないことばかりで、稽古中は緊迫した雰囲気。

胃が痛くなることもしばしば。

そんな中一服の清涼剤として皆をなごましてくれる二人。

ありがたいです。

バカすぎるけど・・・。

明日もヘレスバカパワーで乗り切ります!

August 29,2011 02:11 AM

フェルナンド・ソト来日!

フェルナンド・ソトがスペインでのソロ・コンサートを終えて一日遅れて来日。

201108291.JPG

ヘレスっ子、暑いのですぐ上半身裸。

201108292.JPG

再会に嬉しくて。

201108293.JPG

バタ・デ・コーラを着て踊る舞踊団を観て、「私も着たいわ!」と歎願し、鍵田の稽古用のものを履かせてもらう。

201108294.JPG

一気にテンションが上がっちゃって踊りまくるフェルナンド。
芸人の血が爆発しちゃった。

稽古の合間フェルナンド・ショーを楽しめました。

それにしても長旅を終えた直後のリハーサルでこの元気。

恐れ入りやした。

オレー!

201108295.JPG

August 28,2011 12:44 PM

「愛こそすべて」曲紹介「Quiero」

昨日のリハーサルで悪戦苦闘だったアナ姉さん。

その理由の一つに、覚えてくる曲を違う人のバージョンを覚えて来てしまったこと。

私が指定したのはこちらバンビーノ版。

彼女が覚えてきたのはローラ・フローレス版。

同じ曲ですが、微妙にリズムの取り方、メロディーが違う。
歌のソロとしては何も問題ないのですが、踊りを伴うので特にリズムの取り方が違うと崩壊しちゃう。

ちゃんと彼女のiPodにバンビーノ版を録音したのですが、
ある時データを全消去してしまい、youtubeで探して練習してきたと。
そこで間違えちゃった!

「明日にさせて」と言うのを、「ダメダメ今日やっておかないと!」とゴリ押しした私。

ドッコイ!アナ姉さん、居残り練習よろしく外の階段で小一時間孤軍奮闘して乗り越えました!

でもそのあと、私を見つめる瞳の奥底に殺気の炎をくゆらせてた・・・。

しょうがないじゃん!

さて、このローラ・フローレスとバンビーノの2大巨匠が吹き込んだ「キエロ」(好きだ!)。

これまた濃い詩の内容です。

「誰ともしたことなないようなキスをした。」
「永遠にあなたと私二人きり」
しまいには
「あの木はあなたが裏切った時に私が首を吊る木」なんて恐ろしい歌詞が出てくる情愛爆発の歌。

さて、これからリハーサル。
今日はどうなることやら・・・。

頑張るぞ!

August 28,2011 02:08 AM

うるさいやつら

ヘレスのうるさいやつらとのリハーサルがいよいよ始まった。

20110828.JPG

メールで全員に「しっかり覚えて来いよ!」と檄を飛ばした時、
「死ぬほど忙しいからそっち行ってからだ!」なんてごねてたホセ君。
一番しっかり予習して来てた。

アナ姉さんはちゃんと覚えて行きたいから、と自分が歌う曲をしっかり確認していたにもかかわらず、
他の人の曲を覚えて来ちゃって撃沈。

ひとりスタジオの階段で覚えなおし。

明日は大儀見元さんも加わり、遅れてフェルナンド・ソトも上陸する。

バモー!!

August 27,2011 01:34 AM

ヘレス人来日

豪雨と共に来日しました!

明日からのリハーサルが楽しみ、と共に恐ろしい・・・。

アナ挨拶の抱擁。
20110826.JPG

バモー!

August 24,2011 12:15 PM

「愛こそすべて」曲紹介「Salve Rociera」

ほぼ完成していた「愛こそすべて」。
何かあと一つ足りない、と感じ悩んだ末に加えた新曲です。

Salve Rociera「サルベ・ロシエラ」

ロシオ・フラード版。コーラスがゴスペル風。

ロシオ巡礼というスペイン最大級のお祭りの時に歌われる歌。

作曲はセビジャーナスやファンダンゴ・デ・ウエルバの作曲家として有名なマヌエル・パレハ・オブレゴンの曲。

マヌエル・パレハ・オブレゴンが歌う薫り高きセビジャーナス。(こちらは「愛こそすべて」とは関係ありません)

マティルデ・コラルとラファエル・エル・ネグロの絶品パレハ。
やるなー、カルロス・サウラ。
この組み合わせはずるい!

さて、話戻ってサルベ・ロシエラ。
先に紹介したロシオ・フラード版はちょっと巨匠風なので、
もっと一般的な感じだとこのエコス・デル・ロシオ。


この曲に出会ったのは2006年。
ちょうどロシオ・フラードが逝去した時にスペインにいて、
彼女の大ファンだった私は、一日中流れる追悼番組を観ていました。

教会で葬儀の場面。
セビジャーナス・グループのロス・マリスメニョス(彼らとは縁があり面白い話が沢山あるのですが、話しが脱線するのでいつの日か)が棺に向かって歌い出したのがこの曲でした。

オレー!、オレー!と明るい曲を棺に向かって歌うのがあまりにも衝撃的で、思わず涙したのを覚えています。

本公演では、こんな私的な思い出とは関係なく歌い踊りますので、気楽にお楽しみください!

August 22,2011 11:48 PM

すごい女優とすごい踊り

先日寺島しのぶさんが近所の下北沢のザ・スズナリに出演されていたので観劇に。

寺山修司作の摩訶不思議な物語に翻弄されながらも、しのぶさんの素晴らしさを堪能。

すごい女優さんです。

さて、偶然にも近頃ハマりまくっているのが六代目尾上菊五郎。

ちなみにしのぶさんのお父様は当代、七代目尾上菊五郎。

小津安二郎監督の「春興鏡獅子」

六代目尾上菊五郎は大正、昭和を代表する歌舞伎役者。

無理やりフラメンコ界に例えるとアントニオ・ガデス、もしくはファルーコのような存在。
生粋の歌舞伎役者でありながら近代的であったとも評されるので、ガデスとファルーコ両方の凄さを合わせ待ったような人。

いやー、すごい踊り!

前半の小姓弥生の艶やかな踊りと、後半獅子の精霊が憑依したあとの鬼気迫る踊りの対比が素晴らしい。

白黒映像で、しかも「伝説の」なんて謳い文句が付くとわかっていなくても「ありがたやー」なんて思ってしまうもの。

だけどこの踊りははっきりすっきり「すごい!」と思えました。

日本舞踊、もしくは歌舞伎舞踊の良さがなかなかわからなかった私。
この映像を観てはっきりわかった気がします。

これで失礼ですが、あまりうまくない踊りを合わせて観るとさらに理解度が深まると思います。

特に9分以降からの踊りに圧倒されてしまう。
重心が低くて、大地に根が張っている踊り方はフラメンコと同じ。

なんだかモヤモヤしているときにこの映像を観てスッキリしています。

August 20,2011 11:56 PM

寸暇を惜しんで

昨日は日本フラメンコ協会主催、新人公演に柴崎沙里が出場。
応援してくださいました皆様、ありがとうございました。

柴崎沙里の出番後、本人と共にアルテイソレラ一行はスタジオへすっ飛んで帰り、
「愛こそすべて」のリハーサル。

権弓美さんも道連れ。

矢野吉峰は自身の生徒さんの出番後駆けつけた。

来週の今頃はスペイン人来日。
寸暇を惜しんで稽古に励んでおります!


さて、明日は末木三四郎がカンテで出場します。
頑張れー!

August 19,2011 12:01 AM

「愛こそすべて」曲紹介その? 

もう何曲紹介してきたかわからなくなってしまった。

久しぶりの「愛こそすべて」曲紹介行きます!

今回はおなじみセラート。

「Tu nombre me sabe a hierba」

青春の真っ只中の恋の歌です。

「あなたを愛しているから、ある朝僕は扉を閉めて歩き出した。」

「あなたを愛しているから、どんなに遠く離れていてもあなたの花の香りのする肌を感じる。」

「あなたを愛しているから、僕の声は空を晴れ渡らせることができるのさ!」

いやー、さわやか!

この曲は色んなアーティストにカバーされている有名な曲。

マリソル。

マリソルは女優&歌手として一世を風靡したスペインの大スター。
アントニオ・ガデスとも一時期結婚していて、彼の映画にも出演。
「血の婚礼」では「ナナ」を、「カルメン」では「タンゴ」を歌ってる。

こちらはメキシコのグループ、マリアチ・バルガスのバージョン。

3拍子に編曲していてカッコいい!

他にも素敵なカバーがあるのですが、紹介しきれません。

さてさて「愛こそすべて」ではどんな編曲、踊りはどんな風になるのでしょうか?
ご期待ください!

August 16,2011 11:49 PM

新宿村スタジオ リハーサル

世田谷パブリック・シアターと同じ広さで場当たり稽古するために、新宿村スタジオへ。

よっ、大将!

201108161.JPG


構成の整理ができました。

あとはスタジオで精度を上げて行くぞー!

もう少しでスペイン人も来日するし!

あー、楽しみ、怖い、楽しみ、怖い!

August 13,2011 12:33 AM

美術打ち合わせ

本日は「愛こそすべて」の美術打ち合わせ。

美術が決定しました!

これを受けてまた触発されてしまった。

明日からの稽古で振付と演出さらに良くせねば!

August 10,2011 09:25 PM

モライート・チーコ

モライート・チーコが亡くなった。
享年55歳。

あまりも早過ぎる。

今年の1月にヘレスのチャリティー・コンサートでは、
サンティアゴの若者に囲まれて楽しそうにブレリア弾きまくってたのに・・・。

これまでヘレスのギターリストと多数共演してきましたが、
彼らが弾くブレリアのファルセータの大半がモライートのファルセータ。

私もその曲と共にたくさん踊って来ました。

彼に弾くメロディーは、今のヘレスそのもの。

そう言えば、昨日の夜のクラスが始まったとたん「あ、モライートの曲でレッスンしよう!」
と突然思い立ち、みんなで彼の代表的なメロディーを歌いながら踊ったのでした。

彼のメロディーを口ずさみ、踊る。
それだけで、ブレリアのノリや秘密がわかる。

私もそうやって学んできました。

たくさんの財産を残してくれた、モライート・チーコ。

ありがとうございます。

どうぞ安らかに。

August 9,2011 09:41 AM

フェルナンド・ソトの新しいミュージック・ビデオ

「愛こそすべて」に出演する、フェルナンド・ソトの新しいミュージック・ビデオ。

「La Bomba Gitana」

各界著名人らが友情出演している。
フラメンコはカルメン・リナーレス、ピティンゴ。
ポップス歌手のブスタマンテ。
コメディアンコンビのロス・モランコス。

この曲は彼の敬愛するローラ・フローレスのカバー。

この夏のヒットソングとなるのかな?

6月に会った時に「これからプロモーションでテレビ、ラジオ出演、コンサートで忙しくなりそう♡」
「どうにか新譜が順調に売れますように!、そして新しい人生が切り開けますように!」
と熱く語っていた彼。

こちらは新譜発売記念コンサートの模様。

うおー、凄くいい感じ!
プロデューサー、評論家のホセ・マヌエル・ガンボアやファン・ベルデゥらにも絶賛している。
「21世紀にもこんなアーティストを私達は持ててよかった」
みたいなこと言ってる。

話の筋から、ローラ・フローレスやバンビーノのようなアーティストが久しくいなかったから、
彼らの芸を引き継ぐ人が出て来てくれて嬉しい、という意味だと解釈しました。

17歳の時に4万ペセタ(約4万円)を握って単身マドリッドへ出稼ぎ。
毎日が空腹。
ヘレスの母さんから「ちゃんと食べてるの?」と心配の電話に「大丈夫!」と答えるのがやっとだった。

なんて話を彼から聞いていたので、こうして晴れ晴れしい姿を見るのは嬉しい。

オレーーーーーーーーーー!

でもこんなに忙しくって「愛こそすべて」で歌う曲練習してくれてるのかな?
なんて心配に。

そしたらなんとRaphaelの「Yo Soy Aquel」をテレビでちょこっと歌っているのを発見!

打ち合わせの時にこの曲歌ってね、と伝えた時は「あー、有名な曲だから知ってるけど、一度も歌ったことない。」
と言っていた彼。

ちゃんと練習してんじゃん!

オレーーーーーーーーーー!

August 9,2011 12:03 AM

復活!

ブログ復活しました!
もしかしたらこれまで書いたブログ全部消えているかも?なんて言われていたのですが、
アルテイソレラのサイト管理をしている「ふみ特」さんのご尽力でどうにか救われました。

何と今回のブログボカン!の原因は私・・・。

ブログを始めた時に「写真の名前はアルファベットで」、
と再三説明を受けていたのですが、いつの日からかそんなことをすっかり忘れ、
日本語名を付けてしまっていた。


しかも写真をアップする時に

「めんどくせーなーいちいち名前付けんの、しかも重いなー、変だなー、」

なんて思いながらせっせと日本語で名前を付けた写真をアップしていたバカ。

それがサーバーを圧迫し続け、ついにボカン!

なので復旧した過去のエントリーで画像が「×印」になっているところは、それが原因です。
名前をアルファベットに変えるまで表示されません(泣)。

その写真がなんと1000枚近く。
2年がかりでじょじょに元通りにします。

ご迷惑をおかけしました。

これからもご愛読のほどよろしくお願いします!


2017年7月
S
M T W T F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




Archive

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月



スペイン公演
「ARTE Y SOLERA 歓喜」
DVD好評発売中
貴重な映像を収録