blogBlog

Photo:Hiroki Sato
2011年10月
October 31,2011 11:00 PM

来日の前に

奴らが来る前にカンテのきついやつを聴いて準備しておこうと、DVD鑑賞。

私が持っている秘蔵映像、もうすべてYouTubeにあるんですね(泣)。

October 31,2011 12:13 AM

早く来ーい!

ホセ、アントニオ、アナ早く来ーい!

こっちは準備万端だぞー!

彼らが帰国してから2カ月弱。

さらに磨きをかけた我ら(踊りだけなのでちょっと飽和状態)。

後は奴らを待つばかり。

October 30,2011 01:25 AM

自転車通い

今日は新国立劇場のリハーサル室での稽古。

家から新国立劇場のある初台までは自転車で20分ほど。
電車だとそれ以上時間がかかる時もあるので、晴れた日は舞踊団一同スタジオから初台まで自転車でひとっ飛び。

道中魅力的な居酒屋さんたちを横目にひた走るのでした。

October 28,2011 11:55 PM

本当?

ホセに電話したら「女殺油地獄」公演後、日本からそのままレバノンに行きたいとのこと。

なんでもボブ・マーレイの息子たちと録音して、
しかもレッド・ツェッペリンのボーカリスト、ロバート・プラントの何らかのプロジェクトに参加するとか。

ギャー!

電話口で絶叫。

ホセ「俺は名前しか知らんけど、お前レッド・ツェッペリンのロバートなんとかって知ってっか?」

あたし「バカ!フラメンコより大好きだ!」

と思わず口走ってしまったほど。

Led Zeppelin Dazed and Confused

本当かな?

まだ信じてません。

October 27,2011 04:55 PM

職人 芦川三枝子さん

「女殺油地獄」の衣装担当の芦川三枝子さんとの打ち合わせ。

201110271.JPG

仮縫いの時に腕をずっと上げていたら疲れるだろうと、何も言わずにご自分の頭の上に私の腕を乗っける。

職人だね~!

October 26,2011 08:52 PM

今だ余韻が・・・

昨日観た舞台の余韻がまだしっとりと体の中に。

どうしても思い出したくて。
YouTubeにありました。

英語のナレーションが途中入ってしまうけど、雰囲気だけでも。

DVD買わないと!

October 25,2011 06:59 PM

坂東玉三郎特別舞踊公演

昨日に引き続き着物をお召しになった御婦人たちに混じって、今日は日生劇場へ。

「坂東玉三郎特別舞踊公演」を観た。

私達の「道成寺」、「愛こそすべて」そして「女殺油地獄」の美術を手掛ける前田剛さんがこの公演も担当されているので、何としても観なければ!と。

素晴らしかった~!


1、「傾城」

遊女の艶やかさが見事で、最後の美術の演出に心奪われた。

2、「藤娘」

これには参った!

玉三郎丈演じる「藤の精」がかわいくて、愛おしくて、すっかり恋しちゃったみたい。

胸がキュンキュンした。

芸の力。

3、「楊貴妃」

まさに幽玄の美!

それも奇跡的に美しかった。

筝曲も深遠に響いて・・・。


すごい世界があるもんだ・・・。

October 24,2011 10:23 PM

開幕驚奇復讐譚

国立劇場に「開幕驚奇復讐譚」(かいまくきょうきあだうちものがたり)を観劇に。

レディー・ガガに刺激を受けたという衣装を身にまとって宙乗りする菊五郎丈。

私の頭上を悠然と宙に舞っていた。

その底抜けなバカバカしさに大笑い。

最高!

三味線もロック調にギンギンだし、美術、装置も現代アートだし。

なんでもあり!

楽しかった~。

October 23,2011 10:03 AM

「明治大学創立130周年記念音楽祭」

今日はこれから「明治大学創立130周年記念音楽祭」へ出演。

行ってきます!

October 17,2011 11:28 PM

酒仙 太田和彦

私が居酒屋の話をするときによく登場する太田和彦氏。

敬愛してやまない人。

どこかの居酒屋でひょっこりお会い出来ないかといつも想う人。

どうにかして私の舞台を観てもらって、お知り合い(あわよくばお友達)になれないかと夢見る人。

October 15,2011 12:46 AM

財布忘れた!

今日は池袋へ打ち合わせ。

待ち合わせの喫茶店に到着して財布がないことに気づく。

キャー!

お財布携帯で電車に乗って来たので気づかなかった!

しかもこちらの相談でお呼びしておいて・・・。

会った時にすぐにお詫びして、コーヒーご馳走になってしまいました。

バカー!

以後気を付けます!

October 12,2011 11:35 PM

Fiesta Nacional de España

Fiesta Nacional de Españaなる式典に出席するためスペイン大使館へ。

新しい大使が就任されて初めてのこの日。

大使が変われば、様式も変わる。

今回はなぜか二日に分けての開催。

鍵田と私は1日目。

大使館公邸へ入ると、テレビや新聞で見る財界人やら学者さんたちであふれ返っている。

そこに芸人二人。

場違いー!

鼻を利かせ同類がいないか探し回る。

そこに小島章司先生発見!

すがるように駆け寄る。

しばらくお会いしていなかったので、たくさんお話しをさせてもらう。

「踊りを始めるときからすべてを捨ててきたから。」

ハハー!

いつもの変わらないフラメンコの仙人に居住まいを正された夜でした。

October 11,2011 08:03 PM

打てば響く

美術の前田剛さんと打ち合わせ。

この間のスタッフ下見を終えて、美術プランを練って来てくれた。

いい!

直感でそう思えるのが嬉しい。

その後は照明の北内隆志さんも合流して劇場の下見。

20111010.JPG

劇場機構やコンパネを敷いて音の確認。

初めての新国立小劇場。

楽しみです!


October 8,2011 12:04 AM

静岡県湖西市再び

7月に「親と子のフラメンコ・コミュニケーション」講座を企画した私のボランティア仲間、神谷尚世。

今度は私の高校時代の恩師、池田幸也先生を「震災ボランティア活動」の講座を開いてもらうために湖西市に招いた。

前から先生に震災ボランティアのことで相談したいことがあったので、
それならばいっそのこと湖西市まで行ってしまえ!と1泊2日で行ってきました。

飲み打ち合わせ。
20111006.JPG

打ち合わせというより、震災ボランティアの話からフラメンコ、人生のことまで語りつくすこと6時間。

東京駅から先生に同行させてもらい、その時から話は始まっていたので8時間強、語り尽くした。

それでも語り尽くせなかったけど・・・。

新ぎんなん
201110062.JPG

だいぶ酔いも回ってきて・・・。
201110061.JPG

ホテルに帰っても頭が興奮状態&ひとりなのにツインの部屋でめちゃくちゃ恐くてほとんど眠れず。

早朝窓を開けると浜名湖がドーン!
ビックリしたー!

20111007.JPG

二日酔い&寝不足の頭を奮い立たせていよいよ本番、先生の講座へ。

ちびっこ受講生と一緒に。
20110072.JPG

先生の被災地での活動の話。
たくさんのヒントを得ることが出来ました。

その後は来年の3月、同じく湖西市で開催する障害児とその親御さんたちと共同で作る舞台のための打ち合わせ。

会計の鈴木さん(左)と代表の神谷さん。
201110073.JPG

今年の暮れから湖西市通いが始まります!

October 5,2011 10:19 PM

祭りの後に

「愛こそすべて」を観ていただいたお客様の夢を壊してはいけないと、
打ち上げの写真を掲載するのをためらっていましたが、どうしても思い立ち切れずこの2点だけ。

「タコ八」なるゲームをして、間違えた者にはこのように容赦なく落書きの刑。

201109555.JPG

笑い疲れて・・・。
201109555555.JPG

私も落書き(大儀見さんに!)されたのですが、ここに掲載すると公然わいせつ罪に抵触しそうなのでできません。

無念。

October 2,2011 11:57 PM

七転八倒中

20111001.JPG

決して寝ころんでくつろいでいるわけではありません。

「女殺油地獄」の新しい振付で七転八倒中。

こういう新作だとフラメンコでは普段やらないような動きが多いからね~。

私は発想してちょっと踊るだけですが、そのあと踊り込んで深めて行くのは踊る人たち。

週末は長時間の集中稽古。

明けた月曜日はみんな体がボロボロになっていることでしょう。

頑張れー!

なんてとても言えません。

2017年7月
S
M T W T F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




Archive

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月



スペイン公演
「ARTE Y SOLERA 歓喜」
DVD好評発売中
貴重な映像を収録