blogBlog

Photo:Hiroki Sato
2011年12月
December 31,2011 09:00 PM

フィエスタに明け暮れて

アナ家族とのフィエスタのあと、ゴリラ衛門(マヌエル・デ・ラ・マレーナ)との久しぶりの再会!
1112296.JPG

プラサ・アレナルで一杯やって、バル「ヒタネリア」行こーぜ!とゴリラ衛門。
11122981.JPG

当店名物、その名も「ヒタネリア」。
11123113.JPG

三四郎の初リサイタルについて語り合う2人。
11123082.JPG

こんな歌はどうか?ブレリア・ポル・ソレアを歌い出すマヌエル。

久しぶりに聴く黒い声。
たまらない。

それに誘われてか後ろのテーブルでも始まった。

振りかえるとホセリート・メンデスがディエゴ・デル・モラオの伴奏で歌ってる。
11123224.JPG

フラメンコに満ち満ちた空間。

この後怒涛のフィエスタへ。

ディエゴ、私の踊り見て腹抱えて笑ってた。

彼の友だちを呼びつけ「お前も負けずに踊れ!」とひと振りさせる。

ペジスコだらけの踊りで一同これまた大笑い。

そうこうしているうちにドミンゴ・ルビチ率いるプラスエラ軍団がドヤドヤやって来た!
11123376.JPG

死ぬほどおかしいポリの踊り。
11123597.JPG

そこにいる全員がくの字になるほどの大笑い。

ここに足しげく通っていたモライート・チーコの写真を掲げるマテオ・ソレア
11123366.JPG

こうしてヘレスの晦日は過ぎて行くのでした。

December 31,2011 06:52 PM

アナ家族とフィエスタ

アナ家族のフィエスタへ。

きっとたくさんご馳走が出るからお腹空かせるために散歩へ。
111230.JPG

巣ごと食べさせてくれた。
1112301 (2).JPG

このはちみつもおいしくてまた買っちゃった。

カテドラルまで散歩。
1112302 (2).JPG

新年へ向けて市場も再び賑わい始めた。
1112303 (2).JPG

お腹が空いたところで、ちょうどお昼の時間。

アナ姉さんのお兄さんが持っている古い酒蔵を改築した家へ。

お兄さんのペレは有名なフラメンコ・ポップスのグループ「ナバヒータ・プラテア」のボーカリスト。

こんなん作ったよー!おいしそー!
1112304 (2).JPG

アナの旦那様アントニオ。
1112305 (2).JPG

買ってきた酒蔵直売のフィノをみんなに振る舞う。

食事の前に「セニョーラ」を歌う。はみ出してる。
1112307 (2).JPG

ホセ君も到着!
1112308 (2).JPG

いただきまーす!
11123010.JPG

アンダルシアの郷土料理、ベルサ。
ひよこ豆とモルシージャ(血入りソーセージ)、チョリソ、脂身、牛豚鶏肉を煮込んだ料理。

これを昼に食べると夜お腹が空かない。

バモー!
11123011.JPG

食べ終わると同時にフィエスタが始まった!

大騒ぎの中、お腹一杯のクーラ母さんは一人いねむり。
11123012.JPG

クーラ母さんは歌い手ファニャーレス、ギターリストクーロ・カラスコ等アルティスタ兄弟を生んだ人で、
ブレリアの名人。

アナのお母さんの渋いソレアに聴き入る。
11123013.JPG

このお母さん、歌い始めたら止まらない暴走母さん。

私のヘボギターでソレア歌うアントニオ。そこに横入りする暴走母さん。
11123014.JPG

どっちの伴奏していいかわからないー!

ホセの大ファンのアントニオ。

あれ弾いてくれー、これ歌ってくれー、とおねだり。
しまいにはホセの曲を歌わしてもらって大満足。

11123015.JPG

その後は彼の暴走ではじけ終わったフィエスタ。

食べて踊って、歌って飲んで。

外へ出るとすっかり日が暮れていた。
11123016.JPG

この後はヘレスのゴリラ衛門と待ち合わせ。
まるで遊園地か動物園にいるみたい。

December 31,2011 06:16 PM

サンルーカル

ヘレスからバスで20分の港町サンルーカルへ。

1112291.JPG

はちみつ売りのおばあさん。
1112292 (2).JPG

あまりにもおいしそうだったので、ひとつ購入。

ひとなめしてみたらあまりのおいしさにびっくり!

最高級の生ハムみたいに濃厚な味。

サンルーカルの地酒マンサニージャ。

家族経営している酒蔵「ラ・シガレーラ」へ。
1112293 (2).JPG

芳香を楽しむ。
1112294 (2).JPG

サンルーカル名物「トルティージャ・デ・カマロネス」(海老のかき揚げ)。
1112295 (2).JPG

安くて新鮮で美味しい。
1112296 (2).JPG

だけど観光に時間とり過ぎて、帰りのバスの時間が押し迫った中駆け込むようにして食べ、
さらにバス停まで猛ダッシュだったので、しっかり味わえなかった~。

今度はもっとゆっくり来ないと!

December 30,2011 06:24 PM

ソリおじさん

アナ姉さんと、市場で待ち合わせして、朝食に。

子供たちも一緒。
1112287.JPG

マイパでトルティージャ朝食。
11122812.JPG

アナ姉さん、なんと「たこはち」ゲームを子供たちに教えて遊んでいたとか。

ならばみんなで、とマイパで「たこはち」始まった!

あまりにも大騒ぎになって、ゆっくり朝食とっているお客の迷惑になるのでまた次回に。

市場へ買い物へ。

ホルモン!
1112288.JPG

その後はプラスエラのブレリア名人、ソリおじさんへお土産を渡しに再びマイパへ。

ソリおじさんとのツーショットが載っている、鍵田のインタビューが掲載された「Grazia」をプレゼント。
1112294.JPG

ソリおじさん「わー、なんだこれ!わー!」

こちらは私がパセオに書いた「プラスエラのじいさんばあさん」の記事。
1112298.JPG

とっても喜んでくれた。

ソリおじさんが三四郎へ「頑張れよ!」
1112313.JPG

その後はソリおじさんの行きつけのバルへ。

ゆっくり昔話を聞いた午後のひととき。

December 29,2011 12:33 AM

マイパのパコ

ここは近所の何でもそろってる「セバスティアン」。
11122811.JPG

スーパーマーケットに負けずに頑張ってる。

ボカディージョ(サンドイッチ)も作ってくれる。
小腹がすいた時にみんなよく買いに来てる。

卵もこうして小売り。
1112282.JPG

この日はちょっと食傷気味だったので、晩御飯はマイパのタパで。

エンサラディージャ・ルーサ(ポテト・サラダ)を盛り付けるパコ。
1112283.JPG

綺麗に盛り付けるね~。
1112284.JPG

知り合ったヘレスのアーティストはみんなこのマイパを知っている。
さらにこの名カマレーロのパコを知らない人はいない。

聞けば1975年に14歳でこのバルに勤め始め、今年で勤続37年の大ベテラン。

オレー、トゥー!
1112285.JPG

ここを訪れたいろんな国の観光客からの手紙を見せてくれた。
1112286.JPG

みんなパコとの思い出を語っている。

すごいねー、パコ!

December 28,2011 08:01 PM

のんびりヘレス

ノチェブエナが終わってのんびりしているヘレス。

論議中のオヤジたちと一緒にアモンティジャオを一杯ひっかける。
1112271.JPG

大声で議論しているので否でも話が耳に入って来る。

オヤジ1「今流行りのあれ、なんて言うんだっけ、ファセブとか何とか。」

オヤジ2「ガッハッハ、バカ、あれはファセブって読んじゃーいけねーよ。英語だかんな。フェイブッって読むんだ!」

Facebookの読み方について自慢げに説明しているオヤジ。
それにしても「フェイブッ」って、めちゃくちゃアンダルシア訛り・・・。

美味しいおつまみ。
1112272.JPG

プラサ・アレナルの近くにある魚介類の名店「ラ・マレア」へ。

この店はその日の新鮮な魚介類しか出さない。

名前を忘れた白身魚2種とコウイカのフライ。
1112273.JPG

いつもはマヨネーズつけるんだけど、とても新鮮で味がいいのでそのままいただく。

これだけでいい値段だったので、あとはバルをはしごしながらタパをつまむ。

こちらのちょっと太めのシシトウガラシを素揚げにしたもの。
ピミエント・デ・パドロン
1112274.JPG

味付けは岩塩のみ。
ビールが進んじゃう。

モハマ。
1112275.JPG

マグロを塩干ししたもの。
フィノが進んじゃう。

三四郎「ファニート・モハマ、ポル・ファボール!」

ファニート・モハマは昔のヘレスの有名な歌い手。

店員「・・・、あーー!バレー(笑)!」

こんなやり取りもヘレスならでは。

最後はメヌードでシメ。
1112276.JPG

スペイン版モツ煮込み。

こってり美味しい一夜。

December 26,2011 07:12 PM

一夜明けて

熱狂の一夜明けて。

プラスエラの人々。
1112251.JPG

片手にビール持ってる。
まさか、昨日から今まで寝てない?
去年も同じ光景見たからなー。

サンティアゴ近辺を散歩中、ソルデーラの親戚を名乗るおっさんに出会う。

まだ昨夜の熱が冷めないのか、俺の歌を聴いてくれと押し売りカンテ。
1112252.JPG

なかなかにいい。

おっさん「迷惑?じゃなかったら少し休憩して、もうちょっと歌わせて!」

サンティアゴ教会前でつかの間のおっさんカンテ。
1112256.JPG

閑散とした市場前。
11122533.JPG

一部のメンバーは帰国の途へ。
1112254.JPG

短いけどたっぷりヘレスを満喫したねー。
またね!

December 25,2011 08:05 PM

ノチェブエナ

ノチェブエナ(クリスマス・イブ)がやって来た!

マミサンタがアントニオ家にハモンのプレゼント。
1112242.JPG

街に出てみると、飲んでる飲んでる。
街中で飲んでる!

プラサ・アスンシオンでおなじみファニジョロ君のグループのサンボンバ。

恐そうなお姉さんたちはエル・モノ・デ・ヘレスの忘れ形見。

201112241.JPG

観衆も一緒にパルマ叩いて、歌って大騒ぎ。

201112242.JPG

夜になってアントニオ家へ。
1112247.JPG

マミサンタから子供たちへ日本のお菓子のプレゼント。
1112253.JPG

食事中にフィエスタが始まった!
1112281.JPG

口火を切ったのはアントニート。

テーブルを片づけて、全員参加のフィエスタへ突入。
1112305.JPG

騒ぎを聞きつけたご近所さんも皆顔をのぞかせる。
そしたら最後、歌うか踊らされる。

アルフォンソー!
1112340.JPG

旨い、最高に旨い生粋のプラスエラ節。

トーマッサイ!
1112344.JPG

サイラも自慢ののどを唸らせる。
1112358.JPG

アントニオ父さんも歌う。
1112364.JPG

パジャマを着たままの酔っ払ったおっさんも乱入。
1112373.JPG

フィエスタ天国へみんなで昇天した一夜。

December 25,2011 02:21 AM

フィエスタ漬け

穏やかな朝。

マヌエル・トーレ様にご挨拶。
1112231.JPG

修道女が作る手作りお菓子を買いに行く。

お金を受け取る時は顔を見せないので、ちょっとした秘密の儀式みたい。
1112232.JPG

フルティータ・デ・アルメンドロ。
1112233.JPG

マイパに立ち寄り、コーヒー・タイム。

「愛こそすべて」のプログラムをパコにプレゼント。
1112234.JPG

ナビダ(クリスマス)の準備で市場は大賑わい。
1112235.JPG

歌い手、マテオ・ソレアのバル「ヒタネリア」へ。

アモンティジャードで乾杯!
1112237.JPG

このバル、サンティアゴ地区の有名バルになった。
よかったねー、マテオ。

店に入って3分もたたないうちに踊らされる。
これはいつものこと。
それにしても踊りやすい、マテオの歌。

年取っていい声になってきてる。
バルもいいけどもっと歌えばいいのに。

散歩の途中。
1112238.JPG

ホセ・ガルベス君から「ヘレス来たか?さっそくいっぱいやろーぜ!」と電話。

プラサ・アレナルで再会。
1112239.JPG

今年は彼と「愛こそすべて」、「女殺油地獄」と2つ新作をやり遂げたので、
こうしてヘレスで会える喜びはひとしお。

三四郎は嬉しくてビール大ジョッキ。
11122310.JPG

その後ホセ君の仲間たちと合流。

早速始まった。

歌うトロ。
11122311.JPG

ミゲルおじさん。
11122312.JPG

愛嬌たっぷりで一同大笑い。

バルのはしごの途中で出会った、おじさんおばさんのビジャンシーコのグループ。
11122313.JPG

楽しくて仕方がないみたい。

次のバルで恒例の「たこはち」。

スペイン語では「プルポ・オチョ!」
11122314.JPG

スペイン人は誰も知らないので、初めはノリが悪かったけど、馴れてきたら大盛り上がり。
11122315.JPG

負けると顔にいたずら書きをされる。

トロは楽しくなり過ぎちゃって、「たこはち」をやりながら歌い出しちゃう。
11122316.JPG

サンボンバに行くためにバカたちと別れて夕食へ。

バカ騒ぎしたのでお腹がペコペコ。

炭火焼肉の名店、「パラ・ビエハ」。
11122317.JPG

食べ終わって店のフラメンコの看板を真似てポーズ(バカ)!
11122318.JPG

まずはサン・ミゲル地区のサンボンバ。バル「マイパ」前の広場。
11122319.JPG

この酔っ払ったピンクのマントンおじさん、ずっと踊りまくり。
11122320.JPG

ひとしきり楽しんだ後、サンティアゴ地区のサンボンバへ。
11122321.JPG

サンティアゴ教会前の道路を遮断して繰り広げられる宴。
歩けないほど、もの凄い人。

さんざん飲んで、踊って楽しんだ後、いつまで続くかわからないフィエスタをあとにし小道に入った時、
またまたばったりミゲル・アンヘル君。

写真は彼の友だち。
11122322.JPG

右の女性はゴルド・アグヘータの娘さん、チャタ。

カンテの話で盛り上がり「一節聴かせて!」とおねだりしたら、
「酔っ払っちゃって、歌詞が出てこねーよ。」とチャタさん。

なら私が、とソレアを唸りだしたら続きを盗んで全部歌っちゃう。
なんだ歌えんじゃん!

それからはソレア、シギリージャ、ファンダンゴとカンテ・ホンドを怒涛のように歌うチャタさん。
隣ではビジャンシーコが鳴り響いている。

結局終わらないフィエスタ。

December 24,2011 07:46 PM

アルコス・デ・ラ・フロンテーラ

アルコス・デ・ラ・フロンテーラへ小旅行。

その前に、まだ薄暗い中朝食へ。

プラサ・アレナルで鍵田が朝食ダンスを踊ってみんなをお出迎え。
1112224.JPG

プラスエラの名店バル、「マイパ」へ。

これまた名カマレーロのパコに久しぶり~。
1112225.JPG

鍵田「全員に朝食、パコ・エスぺシアルでお願い!」

パコ「フフ・・・」

まずは「マイパ」名物フワフワ・トルティージャ。
1112226.JPG

カフェ・コン・レチェ
1112227.JPG

誰に教わったのか、カタカナで書いた自分の名前をスッとカウンターの上に。
1112228.JPG

パコがパゴになってるのはご愛嬌。

トシーノ(脂身)、チョリソ、モルシージャ(血入りソーセージ)色々を煮込んだスラパを塗ったパン。

こってり美味しい。
1112229.JPG

他にもパコ・エスぺシアルが出てくる出てくる。

たらふくになったところでとどめのペドロ・ヒメネス(甘ーいシェリー酒)を振る舞うパコ。
11122210.JPG

なんだかたくさんご馳走になっちゃたみたい。
11122211.JPG

心もお腹もいっぱいになって、一行はヘレスからバスで30分のアルコスへ。
11122212.JPG

アンダルシアの「白い村々」のひとつに数えられるアルコス。
11122213.JPG

山の斜面に街がある。

名所の断崖絶壁の上にあるバルコニー。
11122214.JPG

三四郎は足がすくんで立てない。
11122215.JPG

小旅行を満喫し、ヘレスへ戻ったところで、歌い手「エル・トロ」にばったり。
11122216.JPG

プラスエラの方に歩いて行ったところでアントニオ父さんにばったり。6,7年ぶり!
11122217.JPG

その後は盛り上がって来たヘレスの街のそこかしこでブレリアを見て、踊って。

お腹一杯の一日。

December 24,2011 07:15 PM

アントニートん家

アントニートん家の新居でパーティー。

今日は俺が作る!
と張り切るアントニート。

恋人のロサに見守られる、見習いお父さん。
1112221.JPG

随分と時間がかかっている様子なので見に行くと、小さな瓶に入っているアンチョビを大きなトングを使って取り出している。
1112222.JPG

これじゃあいつまでたってもご飯にありつけないので、私と選手交代。

仕方がないのでギターを弾くしかないアントニートでした。
1112223.JPG

December 22,2011 03:58 AM

ヘレス到着

ヘレスに到着しやっとインターネットにつながった~。

まずは家の大掃除。

よく庭に小鳥が迷い込んでそれをつかまえて放すのですが、今回は掃除中に家の中に入って来ちゃった!

どうにか追い出そうとほうきを持って大立ち回り。

でもなんか飛んでる様子が違う・・・。

よーく見ると、な、な、なんとコウモリ!

ギャー!

恐いー!

それから懸命に追いまわすも敵は超音波の達人。

つかまるわけがない。

と、疲れたのかカーテンにとまったところを捕縛!

1112211.JPG

生まれて初めて触るのし、噛まれやしないかとドキドキでしたが、つかまえて見るとなんとも愛らしい。

無事放してやりました。

その後はみんなとプラサ・アレナルに集合。
1112212.JPG

乾杯!
1112213.JPG

牛テールの煮込みを取り分けて。
1112214.JPG

この小道を入ったところで、ミゲル・アンヘル君にバッタリ!
1112215.JPG

ブレリアを歌って踊って大騒ぎ。

次の日の朝。

まだ薄暗い。
1112216.JPG

朝8時に起きられた人だけ集合し、チューロを食べに。

みんなチューロ職人の虜。
1112217.JPG

船でカディスへ。
1112219.JPG

かわいいクリスマスのお菓子に釘付け。
11122112.JPG

立ち寄ったバルで親切でひょうきんなおじさんに出会う。

自分の飲んでいたアモンティジャード(シェリーの一種)を「旨いから飲んでみろ!」と勧めるも、
一気に飲み干そうとするので「あー、それ以上飲まないで~」の図。
11122113.JPG

童心に返り過ぎ。
11122115.JPG

城壁などを観光している途中でタコの生け取りをしているお兄ちゃんに遭遇。
11122116.JPG

歩き過ぎで、お腹がすきまくっていた私たち。
これを見て一気に火が付き、名店「バランドロ」へ駆け込む。

タコのサラダ。
11122117.JPG

トロットロになるまで茹でたタコとジャガイモのサラダ。

コウイカのニンニクオイル焼き&イカスミソース。
11122118.JPG

おいしい魚介をたらふくいただいてカディスの一日を満喫。

ありがとうカディス。
11122119.JPG

December 20,2011 02:38 PM

パリ到着

13時間かけてパリ到着。

次のマドリッド行きの飛行機まで5時間待ち~!

ひま~!

みんなは楽しく談笑。
1112201.JPG

私は朝食中の男性に混じって、パソコンいじりながらビジネスマン気どり(本当はただのフラメンコバカ!)。

1112202 (2).JPG

さて、この時期ヘレスはビジャンシーコ(クリスマス・ソング)で大盛り上がり。

今年はどんなサンボンバ(ビジャンシーコを歌う会)に参加できるかな~?

ビジャンシーコと言えばパリージャ・デ・ヘレス。

彼はビジャンシーコの保存のために尽力したそうです。

彼がジャンジャン、バリバリ弾いてるのがこれ。
モラオと一緒。
歌うはパケーラ・デ・ヘレス!

最強、最高の組み合わせ。

ビジャンシーコ・ポル・ブレリア

色んなビジャンシーコの歌を気ままに歌いつないでいく。

この映像はサンボンバの一場面。

著名なアーティストから、魚屋さん、市中警備員、ご近所さんみんな一緒になって盛り上がってる。

ビバ・ヘレス!

December 19,2011 04:50 PM

ヘレスへ出発!

これからヘレスへ出発です!

今回は数名のスタジオ・メンバーと一緒。

先にヘレス入りしている人も。

どんな旅になることやら。


行ってきまーす!

December 18,2011 10:16 PM

クリスマス会

昨日は「すべてを超えて」のレッスン。

みんな毎回よくなるね~。
1112171.JPG

元気いっぱいのこころちゃん。
1112172.JPG

田内君も今日は決まってた!
1112173.JPG

恥ずかしがり屋の真木君。
1112174.JPG

やることあり過ぎて、楽し過ぎて2時間があっと言う間。
今度はもっと長い時間やろうね!

そして今日は子育て支援を行っている「ポレポレ」のクリスマス会でフラメンコ。

前回の親と子のフラメンコ・コミュニケーション、ブログ。
http://hirokisato.exblog.jp/14198949/
http://hirokisato.exblog.jp/14214741/

今回は300人超の参加者。

「ビビディ・バビディ・ブー」と「散歩」の曲に振り付け、みんなで踊る。
足を踏みならし、手を叩きあい、抱き合って。
会場が揺れてた。

うまくいくか心配だったけど、参加してくれた皆さんの笑顔と、
ポレポレの皆さんのご協力のお陰で楽しく出来ました~。

その時の写真は夢中になっていたので撮り忘れ~。

こちらはキャンドル・サービスのとき。
1112181.JPG

これでひとまず今年の湖西市での活動は終わり。

次は来年1月。

またねー!
1112175.JPG

December 16,2011 12:14 AM

マタイ受難曲

毎年、クリスマス・シーズンになるとなぜかよく聴きたくなるバッハの「マタイ受難曲」。

イエス・キリストの受難を描いた全長3時間の大作にして大傑作。

演奏はやっぱりカール・リヒター率いるミュンヘン・バッハ管弦楽団。

究極!

お陰さまで、清心な気持ちで新年を迎えることができます。

December 12,2011 11:10 PM

スタジオ忘年会

昨夜はスタジオのちょっと早めの忘年会。

いただきまーす!
201112111.JPG

ドドーン!
201112112.JPG

一人ずつ来年の抱負を語る。
201112114.JPG

これだけで2時間あっという間。
時間が足らず、お店に延長を申し込む。

三四郎、来年5月24日(木)に行われる「末木三四郎初リサイタル」の抱負を語る。
201112115.JPG

盛り上がって来たところで「バモー!」
201112116.JPG

ウナ・パタイータが始まった!

カンテもじっくりと。
201112117.JPG

歌うは「カンティーニャ・デ・ピニーニ」。
渋いね~。

恒例の「タコ八」ゲームが始まった!

負けると顔に落書き~!

最初の餌食、ゆみちゃん。
201112118.JPG

この後の写真はとてもここに掲載できません・・・。

とにもかくにも、こうして今みんなでフラメンコを踊っていられることに感謝した一夜でした。

来年、いい年になりますように!

December 10,2011 03:48 PM

湖西市3回目の朝

パソコンで5年前の自分たちの舞台に見入るみんな。
201112101.JPG

懐かしいね~!
これを超えて行かないとね~。

踊れー!踊りまくれー!
201112102.JPG

お気に入りのポーズ!まゆみちゃん。
201112103.JPG

また来週!

December 9,2011 11:35 PM

おいで おいで なかよくしましょ!

やって来ました湖西市。

寒いー!

さて、今日のフラメンコ。
ブレリアのリズムに自分たちが考えた言葉を当てはめていく。

フラメンコ踊って何を感じる?
観てくれる人に何を伝えたい?

そんな質問をみんなに投げかけると、

「船こいでる」
「カンガルー」
「ハッピー!」
「最高!」
「うつくしい」

色々出てくる言葉をつないでいく。

まずはこんなの出来ました。

201112091.JPG

201112092.JPG

201112093.JPG

これを「トーマッサイ」よろしく、掛け声をかけ合って踊ります。

「ハッピー!」の田内君
201112098.JPG

「カンガルー」のくみちゃん。
201112099.JPG

「リズム リズム きらきら ひーかーる!」1コンパス全部考えたはるみちゃん。
2011120910.JPG

終わった後は静岡県の有名ハンバーグ・チェーン店「さわやか」へ。
201112095.JPG

初めてこの名前を聞いた時「さわやか」ってなんちゅーネーミング???と思ったけど。

神谷代表から「今日は先生『ガスト』ね」
私「いやいや是非とも『さわやか』に行きたいんですけど。

とおねだり。

いただきまーす!
201112096.JPG

また明日頑張ろうー!

December 5,2011 04:13 PM

第55回 NHKニューイヤーオペラコンサート

来年1月3日に行われる「第55回 NHKニューイヤーオペラコンサート」

そこで歌われるうちの1曲を振付依頼され、本日NHKへ。

オペラ歌手の林美智子さんら3人の方と打ち合わせ。

オペラを歌いながら踊るので、こちらが用意した振りをそのまま踊ってもらえるか心配でしたが、
さすが皆さん全部踊ることができました。

あとは本番まで踊りを練り上げて行くのみ。

踊り手は矢野吉峰ほかアルテイソレラから東陽子、小西みと、柴崎沙里、鈴木百々子、関祐三子が出演いたします。

テレビ放映は何と生放送!

Eテレ
2012年1月3日(火)19:00~21:00

是非ご覧ください!

December 3,2011 11:16 PM

2回目の朝

今朝のレッスンはまず湖西市市民病院から理学療法士の橋本先生をお招きして、体のケアーについての講習会。

201112032.JPG

故障しないための柔軟のポイントを細かくご指導いただきました。

その後は橋本先生もフラメンコに参加。
201112033.JPG

早百合ちゃん貫禄のポーズ!
201112034.JPG

なぜかポーズの時にわきの下に手をやる中村君。
201112035.JPG

今回初参加の真由美ちゃん。
だんだんポーズが決まって来ました。
201112036.JPG

歌の練習の時、一番声の出るのぶくん。
201112037.JPG

だからのぶくんの音程が狂うとみんなそれに引っ張られちゃう~。
頼むよリーダー!

また来週ー!

December 2,2011 11:38 PM

湖西市2回目

いま湖西市のホテルです。

今日は「すべてを超えて」2回目の練習。

まずは前回の思い出し。
201112051.JPG

手をつないでトーマッサイの大行進!
なんだか訳もなくおかしくて大笑い。

腹もよじれて足もよじれる。
201112054.JPG

祭りだトーマッサイ!
201112060.JPG

オレー!
201112068.JPG

元気をもらってばかりの私。
この笑顔に負けない作品づくりをしないと!

December 2,2011 12:49 PM

鍵田真由美 「美人伝心」&「Grazia」掲載

「女殺油地獄」公演直前に鍵田真由美のインタビューが掲載されている「美人伝心」が発売されました。

201112021.JPG

他に柴門ふみさんや夏木マリさんら15名。
各界で活躍する人たちのインタビューが掲載されてます。

もうひとつ。

今発売されている「Grazia」1月号にも鍵田のインタビューが掲載。

201112023.JPG

こちらはわがヘレスのフラメンコ友達、ソリおじさんとのツーショットも。

201112022.JPG

今度ヘレス行く時お土産に持って行こう!
きっとびっくりするだろうな~。

2017年7月
S
M T W T F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




Archive

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月



スペイン公演
「ARTE Y SOLERA 歓喜」
DVD好評発売中
貴重な映像を収録