blogBlog

Photo:Hiroki Sato
2012年8月
August 29,2012 10:14 PM

フェルメール

旧友が「フェルメールを観たい!」と山梨からわざわざ来たので同行。

数年前に開催されたフェルメール展にも、旧友が静岡から訪れた。

なぜか遠方から来る旧友は必ずフェルメール。

縁があるのかな?

120829.JPG

フェルメールも素晴らしかったけど、レンブラントが最高でした!

August 26,2012 08:51 PM

新人公演無事終了

本日無事新人公演が終了しました。

当スタジオから出場したソロ3人、群舞共に渾身の踊りを踊ることができました。

会場で応援してくださいました皆様に、心からお礼申し上げます。

ほかの出演者の皆さんも、まさに全身全霊でフラメンコを踊っていらして感動させてもらいました!

本当にお疲れさまでした!

そして、後ろで支えてくれたフラメンコたち。

マヌエル・デ・ラ・マレーナ、ホセ・ガルベス、マレーナ・イーホ、末木三四郎。

ありがとう!!!!!

August 24,2012 12:38 AM

新人公演

明日から夏の恒例日本フラメンコ協会主催「新人公演」(コンクール)が開催される。

当スタジオからは出演順に

24日
臼井由紀(カーニャ)
小野初美/鍬本ゆかり/坂口真弓/澤柳津加沙/柴崎沙里/関祐三子/高野正子/辻めぐみ/美山琴里/三山定美(シギリージャ)

26日
東陽子(シギリージャ)
近藤朔(ソレア)

が出演します。

どうぞ応援のほど、よろしくお願いします!


August 24,2012 12:11 AM

盛悟さん来訪

昨日と今日、「道成寺」で共演した鼓童の吉井盛悟さんがスタジオに来訪。

同じく鼓童で活躍されている坂本雅幸さん、前田剛史さんも一緒。

来日中のホセ・ガルベス、マレーナ・イーホと熱いセッションを繰り広げた。

120822.JPG

お互いの音楽を紹介しながら、共通点を探す。
この初めましてのドキドキ感がたまらない。

雅幸さんと鍵田の即興踊りも繰り広げられ、皆大興奮。

「吉井盛悟さんが作曲した曲に歌詞つけて歌ってよ」と私がホセにお願いしたら、

「アホ、そんなの簡単にできるわけねーだろ!」とホセ。

だけどそう言いながらも、アーティスト魂に火がついちゃってさっそく作詞活動。

1208221.JPG

いいのが出来あがりました!


たった二日間のセッションだけど、数曲発表できそうな原型が生まれた。

このメンバーで、公演できたらいいな!

August 19,2012 06:38 PM

「Poema de Amor~愛の詩~」desnudo vol.9 無事終了!

本日、「Poema de Amor~愛の詩~」desnudo vol.9 無事終了いたしました。

暑い中会場に足を運んでくださいました皆様に、心よりお礼申し上げます。

この作品は2009年が初演、'12年に再演され今回で3回目の公演となります。

こうして同じ作品を重ねて公演できるのは、「また観たい!」と応援してくださる皆様のご声援の賜です。


マヌエル、ホセ、アントニオ、斎藤誠のミュージシャンたちも、渾身の演奏を披露してくれました。

舞台で対峙した時に「誰だ?」と思ってしまうほど、さっきまで楽屋に一緒にいた人物とは思えないほどの変貌ぶり。

その熱唱、熱演にこちらも「やってやる!」と奮い立たされ、感動の交歓が舞台上でできる。

貴重な仲間たちです。


さて、ムジカーザでの公演の時、会場設営はこのように我らがアルテ イ ソレラ舞踊団一同が担当。

120818.JPG

コンパネ敷きから座席の配置、照明まで全部やります。

1208191.JPG

撤去時はこうしてカメラマンの川島浩之さんまでお手伝いしてくれて。


様々な愛の力をいただいて、私たちがあります。

本当にありがとうございました!

August 18,2012 11:41 PM

「Poema de Amor~愛の詩~」初日終了

本日「Poema de Amor~愛の詩~」2回公演。

たいへん暑い中、観に来てくださいましたお客様に、心からお礼申し上げます。

1回目と2回目、まるで違う雰囲気でした。

どんなにスタジオで練習しても作品は完成はしません。
最終的には本番でその場に居合わせた全員の人の気で、作品が仕上がるのだと痛感しました。

明日は今回の最終日。

どんな作品になるのか楽しみです。

August 18,2012 12:19 AM

いよいよ明日

いよいよ明日本番。

今回は3度目の再演、回数にしたらもう20回目?それ以上?。

しかし何回やっても再演というものはなく、毎回が初演です。

今日はマヌエル・エル・ゴリ抜きのリハーサル。
120817.JPG

1208171.JPG

熱いね~! 矢野"九平次"吉峰も、まるで違う顔を見せて踊っています。
1208173.JPG

それでは、会場でお会いしましょう!

August 15,2012 10:44 PM

「Poema de Amor~愛の詩~」曲解説⑤「Soleá」

本作品の最後に鍵田が踊る「Soleá」。
「フラメンコの母」と呼ばれ、深い孤独の慟哭を歌いあげる曲です。フラメンコの中でも最も重要な曲。


Del color de cera virgen
que tengo yo mis propias carnes
me ha puesto esta flamenquita
que no me conoce naide

わたしの身体はもう生ろう色だ
こんなにしたのはあの娘
誰もわたしだと気付かない


Si sufres, sufre callando
y no publiques tus penas
aunque te estén ahogando
que nadie se ría de ellas

もし苦しいのなら、黙って苦しむがいい
おまえの悩みを誰にも言ってはいけない
もしそれで悶え死にそうだとしても
だれもそれを笑いはしない


Me da miedo de quererte
pero żquién le pone trabas
a la lengua de la gente?

あなたを愛するのがこわい
でも誰がひとの口に蓋をすることができようか


踊り伴唱用によく歌われるスタイルのもののほかに、ホセレーロが残したモロンのソレアを取り上げます。「Caña」のサリーダのメロディーとソレアのメロディーを融合させた、抒情感あふれるメロディーです。

Yo te estoy queriendo a ti
con la misma violencia
que lleva el ferrocarril

俺はお前を愛している
鉄道のような
強固な愛で


そのあとにつながる「Bulerías」はベルナルダ・デ・ウトレーラが録音した
カンシオン・ポル・ブレリアの「Todo el mundo nos separa」をつなげます。

通常はこのような曲は踊らないのですが、挑戦してみました。

ホセ・ガルベスのカンテと鍵田のバイレがあまりに激しく語り合うもんだから、
愛の業火で私はうしろで丸焦げです。
ご覧頂ければわかります。

「Todo el mundo nos separa」

あなたはそんなに背が高く わたしはこんなに背が低い
わたしがあなたに近づくなんてとても出来ない
あなたはそんなにお金持ちで わたしはこんなに貧しい
でもわたしの心は錦なのさ


世界中がわたしたちを引き離す
二つの異なる理由から
でもわたしの愛は 世界中の権力より強い
そして 遥かな道の終点で
心の底からあなたを待っている


そしてあなたは祭壇をもつでしょう
口づけで出来た宮殿も
そしてわたしと一緒に君臨するでしょう
だって世界はわたしたちのもの


あなたは光 わたしは影
そして夜には一つになる
あなたは海 わたしは川
遠く離れていても必ず出会う


そしてあなたは祭壇をもつでしょう
口づけで出来た宮殿も
そしてわたしと一緒に君臨するでしょう
だって世界はわたしたちのものになる


tú tan alto y yo tan baja
yo acercarme a ti no puedo
tú tan rico y yo tan probe
rica soy en sentimientos


todo un mundo nos separa
por dos distintos senderos
pero mi amor es mas fuerte
que el poder del mundo entero
y allá al final del camino
en mi corazón te espero


y tú tendrás un altar
y un palacio hecho con besos
y reinaras junto a mí
porque el mundo será nuestro


tú eres luz y yo soy sombra
que en la noche se fundieron
tú eres mar y yo soy río
que se encuentran, aunque lejos
y tú tendrás un altar
y un palacio hecho con besos
y reinarás junto a mí
porque el mundo va a ser nuestro

(対訳/軽部春海)

August 15,2012 10:28 PM

「Poema de Amor~愛の詩~」曲紹介④「Fandangos por Soleá」

「Fandango por Soleá」
この曲はカンテ・ソロの曲で踊り用の曲ではありません。

でもカンテ命の私からするとなぜ今まで踊られてこなかったのか不思議なくらい。
しかし今までだれも踊ってこなかったからとか、新しいことをしたいとかではなく、
この曲が好きで好きでやむにやまれず、という衝動からこの曲を舞踊化しました。

さて、この曲はファンダンゴを、といっても代表的なウエルバを筆頭に各地方、
または個人名がついたものまで数え切れないほどの形式があります。
それらをソレアのリズムに乗せて歌われるものです。

有名かつ入手しやすいのがFernanda y Bernarda de Utreraが歌うもの。
フラメンコの世界遺産DVD「Rito y Geografia del Cante」のVol.ⅥとVol.Ⅶ に彼女らが、
この曲を披露しています。共に世紀の名唱。

さらに伴奏しているのがディエゴ・デル・ガストール!
この弾きっぷりにフラメンコのすべてが詰まってる。

さて、今回取り上げる歌詞は


Lastima me da de ti
por ser tan mala mujer
Lastima me da de ti
mis ojos te van a ver
de puerta en puerta perdir
Ay nadie te va socorrer

なんて嘆かわしいことか
おまえはそんなに悪い女
なんて嘆かわしいことか
わたしの目は
家々へ物乞いしてあるくおまえを見る
ああ、誰もおまえに金なんか恵まない


y cinco capullos corté
yo entré en un jardín por flores
y cinco capullos corté
que eran los cinco sentidos
que yo había puesto en tu querer
los mismos que se me han perdido

5つのつぼみを わたしは摘んだ
花を探しに庭へ入って
5つのつぼみを わたしは摘んだ
それは 五感そのものだったんだ
あんたを愛したとき
わたしが この身からなくしたものなんだ


Celoso
tu me tiene confundia
con un hombre celoso
y yo a ti no te decia
la mitad de toda la cosa
que mi corazon sentia

嫉妬深いって
お前はわたしのことを嫉妬深い男だと勘違いしている
わたしはお前に
わたしの心が感じたすべての事の半分も言ってない


Ay Si me quiere dimelo
Si no me desengana
Si tu me quiere dimelo
Yo no tengo nesecia
de lleva mi verita un hombre
que a mi no me quiere pa na

ああ もしわたしのことを愛しているなら そう言っておくれ
わたしのことを失望させたくないなら
わたしのことを愛しているなら そう言っておくれ
わたしは わたしの事を全然愛してない男を
そばに置いておく必要なんてないのさ

(対訳/軽部春海)

次はオリジナルが収録されているCDをご紹介します。

①パコ・トロンホ
言わずと知れたファンダンゴ歌いの最高峰歌手。
熱すぎる熱唱に怖くなるほど。

100Años de FLAMENCO
100anos.jpg

MAGNA ANTOLOGIA DEL CANTE FLAMENCO
magna antologia.jpg
ここにも収録されています。これはカンテファンの皆様なら当然お持ちでしょう。
全歌詞付き。名曲ぞろいで、一生モノです!


②ホセ・セペーロ
へレスの名ギターリスト、パコ・セペーロの大伯父。
一時代を築いた大歌手で、敬愛されてドン・ホセと呼ばれていた。
切ないメロディーと歌詞でファンダンゴ・デ・セペーロと呼ばれるスタイルを創唱。
あのアグヘータも好んでよく歌います。

ceperocantos.jpg


これまた大名盤「Fiesta en Lebrija y Siempre Jerez」でボリーコ翁も「ファンダンゴ・デ・セペーロ」を歌っていてこちらも最高。

fiesta en lebrija y siempre jerez.jpg

でもボケで同じレトラ2回も歌ってやんの(笑)。

「40年前のファンダンゴでござ~い、セニョーレス!」ってボリーコ翁歌い始める。
ということはことはこの名盤が出たのが1971年だから原曲は80年前!

いま代々木上原MUSICASAで80年前の名曲が甦る!

でもアリのdesnudoでは500年前の楽曲で踊ったからね、80年なんてまだまだひよっこ。
いつも時空を超えるdesnudoシリーズでございます。


③レポンパ・デ・マラガ
たったこの一枚を残して夭逝した悲しき歌姫。
しかしこの一枚で永遠にフラメンコの歴史に足跡を残す。それほどまでに素晴らしい。
ギターのパコ・アギレラもゴリゴリで最高!

repompa.jpg

④ペパ・デ・ベニート
出ました!ピニーニ一族。
これがまた大変貴重なCD、4枚シリーズの中の1枚。
ペドロ・バカンの大号令のもとレブリーハのピニーニ一族、その他名門ヒターノたちが総結集。
まさに熱狂のヒターノの夜宴。
全歌詞付き。

NOCHES GITANAS EN LEBRIJA VOL.3 「SOLERA」
solera.jpg


2005年にへレス、ビジャマルタ劇場行った私たちの公演DVD「歓喜」。
http://www.arte-y-solera.com/dvd_book_video.html
ここに鍵田のソロで収録されております。この作品が初演でした。
アントニオ・マレーナはじめへレスの熱い男たちが熱唱しています。

こちらも是非見てください!

August 15,2012 10:17 PM

「Poema de Amor~愛の詩~」曲紹介③ 「Cantiñas」

カンティーニャス。
港町カディス近郊に生まれた明るい曲調をもつこのカンティーニャスという形式は、そのあと他の地域にも広がり、その土地のものが加味され、様々に発展してきました。ここではカディスのものではなく、ウトレーラの歌い手ピニーニが創唱したスタイルを歌います。

本人の録音は残ってませんが、その娘が歌う映像が残っています。
Rito y Geografia del Cante Vol.Ⅴその名もズバリ「La Familia Pinini」の巻。
ピニーニ一族総出演。
孫のフェルナンダ・イ・ベルナルダ、素浪人ミゲル・フニのパルマ。静かな闘将ペドロ・バカンのギターで歌ってます。

ピニーニの娘!

このDVDは他にもマリア・ペーニャが歌うブレリア・ポル・ソレア、フニが歌うアルボレアなど、朴訥とした歌いくちだが滋味深い歌が満載。

ピニーニ一族はレブリーハにもたくさん居住。フェルナンダ・イ・ベルナルダをはじめとするウトレーラとレブリーハの歌い手(イネス・バカン、クーロ・マレーナ、ミゲル・フニ、ラ・ペラータ・・。)がカンティーニャス、もしくはアレグリアスを歌っている時はこのピニーニのスタイルを歌っています。
誰でもこのスタイルを歌うんだけど、やっぱり血を引いてたり、その土地の人じゃないと出せない味が確実にある。アレグリアスはさすがのへレス人でもやっぱりカディス人にはかなわないように。

そこで今回歌うのは、マヌエル・デ・ラ・マレーナ
彼は父親がヘレス出身、母がレブリーハの名門マレーナ家出身。よって両方の土地のエッセンスを持っている歌い手なのです。当然昔からこの歌に慣れ親しんできました。
カディスのものとは明らかに違う独特のノリ、節回しを味わっていただければと思います。

歌われる予定の歌詞を一応載せます。
ただ歌い手の気分によって変わるかもしれないので、あしからず。
それとこれまで紹介してきた「Poema de Amor」、「Amor Calldo」は歌詞がすべて関係性があり一つの物語となっておりますが、純粋なフラメンコの場合はカンテ・ソロ、踊りなどで構成される歌詞は通常すべて独立したもので関係性はありません。

Cantiñas de Pinini

Maestranza de Sevilla
la del amarillo alvero
la que huele a manzanilla
y a capote de torero

ayer tarde moma
que yo solito me asuste
con una cucarachita
que va corriendo por la pared

se sacude, luego canta
y el que duerme en cama ajena
de madrugá se levanta

Aunque en las andas te veas,
no te voy a dar limosna,
porque tus chungas partías
no se borraban de mi memoria

La Simoncita tiene un simón
la Simoncita ya se casó

セビージャのマエストランサは
黄色っぽい白土で
マンサニージャと
闘牛士のカポーテの香りがする。

昨日の午後
一人で居たら壁を走り回っているゴキブリにびっくりしたのさ

振り払って逃げて そのあとで歌って
他人のベッドで寝る彼は
夜明けに起きるのさ

みこしに乗ってきたとしても
お前にお布施はやるものか
お前のひどい仕打ちが
私の記憶から消えないから

シモンシータは馬車を持っている
シモンシータはもう結婚した。

(訳詞/軽部春海&佐藤浩希)

August 15,2012 10:06 PM

「Poema de Amor~愛の詩~」曲紹介② 「Amor callado」

Rocio Juradoとメキシコの名歌手Ana Gabrielとのデュエットの曲「Amor Callado」(アモール・カジャード」。彼女とのオリジナルもいいのですが、「ROCIO SIEMPRE」CD/DVDに収録されている、Falete(フラメンコも歌うが、特にカンシオンを得意とする、あのBambinoの再来といわれている超売れっ子歌手。一度見たら忘れられない風貌。)とのデュエットが圧巻。

他のゲストも超豪華。Raphaelとのデュエット「A que no te vas」なんか涙なしには・・・。ピアノの伴奏だけで歌う「Señoraセニョーラ」に至っては、あまりの絶唱ぶりにこちらの息の根を止められそう。
彼女が亡くなる約半年前に行なったコンサート、壮絶。

http://www.amazon.co.jp/Rocio-Siempre-Rocio-Jurado/dp/B000HCO7VY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1238571877&sr=1-1

この曲は2007年草月ホールでの公演「愛と犠牲」で鍵田がソロで、さらにdesnudo Vol.1で鍵田と私のパレハで踊り、そして初演の「Poema de Amor~愛の詩~」では矢野吉峰、工藤朋子のパレハ。このように毎回バージョンを変えております。


「AMOR CALLADO~沈黙の愛~」


全てを忘れ去った今
あの愛のことを あなたに語ることができる
あんなにも魂を揺さぶられた、果てしない、
そして敢えて何も告白せずに別れなければならなかったあの愛のことを。


もちろん あなたを引き留めておきたかったし、
何があったのか知りたかった、
そう、あの愛のことは想像をめぐらすばかり
あなたは 私に何も説明することなく去っていき、
そして 私の心には疑いだけが残った、それが私の過ちだった。


どうか解って欲しい、
決して誰をも傷つけたくなかったことを
そして愛し続けた それは多分 
あなたが愛する人が常にあなたを愛するとは限らないということを学んだから。


あなたもわけもなく嘆くことはないわ
あなたは決してその愛を告白することは無かった
わたしは解ったの、わたしたちには顔を合わせて 嘘をつかずに話しあう勇気が欠けていたということが。

全てが終わったあと
あの沈黙の愛は
こんなにもわたしたちを傷つけた。


あなたのもとを去ってからの時間が
わたしの全ての傷を和らげた
そして ついに 心を解き放つことができた、
今日、恐れも恨みもなく
苦しみの日々を忘却のかなたに封じ込めて帰っていける。


今こそ わたしがあなたに語るとき、そして言うわ
あなたの口づけは真実のものではなかった
それは偽りと嘘でしかなかった、
結局あなたはそんなこと忘れ去り 幸せになることができるでしょう。


どうか解って欲しい、
決して誰をも傷つけたくなかったことを
そして愛し続けた それは多分 
あなたが愛する人が常にあなたを愛するとは限らないということを学んだから。


あなたもわけもなく嘆くことはないわ
あなたは決してその愛を告白することは無かった
わたしは解ったの、わたしたちには顔を合わせて 嘘をつかずに話しあう勇気が欠けていたということが。


全てが終わったあと
あの沈黙の愛は
こんなにもわたしたちを傷つけた。


全てが終わったあと
あの沈黙の愛は
こんなにもわたしたちを傷つけた。


(訳詞/軽部春海)


Ahora que todo esta olvidado,
te puedo ya contar de aquel amor
tan grande que sentí,
fue inmenso, y nunca me atreví
a confesarte nada y tuve que partir.

Por cierto yo quise retenerte,
saber lo que pasaba,
pues algo imaginaba de ese amor
te fuiste sin comentarme nada
y en mi sólo quedaba la duda y fue mi error.

estribillo

Quisiera que entendieras, por favor
que nunca quise hacerle daño a nadie
yo amaba y ese fue quizás como aprendí
que siempre a quien amas no te ama.

No debes de quejarte sin razón
tu nunca confesaste ese cariño
yo entiendo que nos faltó valor
de hablarnos cara a cara y sin mentirnos.

Después de todo terminó
aquel amor callado,
que tanto nos dañó.

Después de todo terminó
aquel amor callado,
que tanto nos dañó.

El tiempo que estuve yo alejada
calmó todas mis penas
y al fin pude librar mi corazón,
hoy vuelvo sin miedo y sin rencor
dejando en el olvido, los dias de dolor.

Ahora me toca a mi contarte,
decirte que sus besos
no fueron de verdad y como creí,
fue falso y mentiroso nada mas,
por fin tu lo olvidaste ya puedes ser feliz.

estribillo

Quisiera que entendieras, por favor
que nunca quise hacerle daño a nadie
yo amaba y ese fue quizás como aprendí
que siempre a quien amas no te ama.

No debes de quejarte sin razón
tu nunca confesaste ese cariño
yo entiendo que nos faltó valor
de hablarnos cara a cara y sin mentirnos.

Después de todo terminó
aquel amor callado,
que tanto nos dañó.

Después de todo terminó
aquel amor callado,
que tanto nos dañó.

August 15,2012 06:36 PM

desnudo Vol.9「Poema de Amor~愛の詩~」曲解説

お陰さまで全席完売になりました。
ありがとうございます!

さて、ご来場くださる皆様のために本作品「Poema de Amor」で踊る曲の解説をいたします。
以前このブログで書いたものをそのまま掲載します。

まずは1曲目、「Poema de Amor」から。

この作品の内容は私のカンテ・オタク魂を燃やして創っているので、あまり歌われない(特に踊り用には)カンテを選りすぐっております。またスペイン歌謡の名曲をフラメンコにアレンジして踊ります。

ただスペイン歌謡の名曲といっても日本では全く知られていませんし、カンテに至っては今ではほとんど歌われていないようなものを発掘してくるので、スペイン人に怒られる。
そこで観に来ていただける皆様に前情報としてお知らせし、耳になじんでいたほうがどんな風にそれがアレンジされるのか、そんなところも楽しんでいただければと思います。

まずはじめに
Joan Manuel Serrat ジョアン・マヌエル・セラート
1965年にデビューしたスペインを代表するシンガーソングライター。
キューバやアルゼンチンをはじめとする、全スペイン語圏でも絶大な人気を誇る。
若いころ政治的な行動、発言から亡命もしていたほどで、自由のシンボル的存在。

以前「愛と犠牲」の公演で彼の「ラ・サエタ」を踊りました。
ここでは1969年に発表された名曲「Poema de Amor~愛の詩~」を取り上げます。
この曲が今回の公演の題名でもありテーマ曲。

大名盤 「La Paloma」に「Poema de Amor」収録。
LaPalomaSerrat_big.jpg
彼の代表曲が満載の超名盤。フラメンコとは全く関係ないけど、是非。
http://www.amazon.co.jp/Paloma-Joan-Manuel-Serrat/dp/B00004X0M3/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1238474892&sr=8-1

Poema de Amor

El sol nos olvidó ayer sobre la arena,
nos envolvió el rumor suave del mar,
tu cuerpo me dio calor,
tenía frío,
y allí, en la arena,
entre los dos nació este poema,
este pobre poema de amor
para ti.

(朗読)

太陽は 昨日 わたしたちを砂浜に置き去りにした

海のやさしいざわめきがわたしたちを包んだ

寒かったわたしをあなたの体が温めた

そして、あそこで、あの砂浜で

二人の間にこの詩が生まれた

あなたに捧げたこの哀しい愛の詩が

  
mi fruto, mi flor, 私の果実、私の花
mi historia de amor, 私の愛の歴史
mis caricias.  私の愛撫

Mi humilde candil, 私の慎ましいランプ
mi lluvia de abril, 私の4月の雨
mi avaricia. 私の貪欲

Mi trozo de pan, 私の一片のパン
mi viejo refrán, 私の古い諺
mi poeta. 私の詩人

La fe que perdí, 失ったはずの信仰
mi camino 私の道のり
y mi carreta. 私の荷車

Mi dulce placer, 私の甘美な幸せ
mi sueño de ayer, 私の昨夜見た夢
mi equipaje. 私の荷物

Mi tibio rincón, 私のあたたかい片隅
mi mejor canción, 私の最良の歌
mi paisaje. 私の風景

Mi manantial, 私の泉
mi cañaveral, 私のサトウキビ畑
mi riqueza. 私の財産

Mi leña, mi hogar, 私のたきぎ、私の暖炉
mi techo, mi lar, 私の屋根、私のかまど
mi nobleza. 私の威厳

Mi fuente, mi sed, 私の源泉、私の渇き
mi barco, mi red 私の舟、私の網


y la arena. そして あの砂浜

Donde te sentí   そこで あなたを 感じ
donde te escribí そこで あなたへの
mi poema. 詩を書いた

(対訳/軽部春海)

August 14,2012 08:48 PM

ヘレスよりやって来た!

アントニオ&ホセがヘレスより到着。

長旅お疲れ様。

アントニオはマリア・デル・マル・モレーノの公演http://www.flamenco-world.com/magazine/about/originalflamencofestival12_jerezpuro/ejerezpur09082012.htmlに出演していたため、今回は一航路少ない。

写真もGuapoに写ってるね~。

さて、今日はマヌエル・エル・ゴリも加わりリハーサル。
旅の疲れもどこえやら、ホセとマヌエルは本番と同じように熱唱。

しびれた~。

3回目の再演となる「Poema de Amor」。

さらにバージョンアップした作品となるように、稽古に邁進します!

August 9,2012 10:27 PM

MUSICASA 下見

今日はMUSICASAへ下見。

いつ訪れても新鮮で神聖な雰囲気のある場所。

本番へ向けてとてもいいエネルギーをもらいました!

August 7,2012 11:12 PM

清水みなと祭り 総踊り

いやー凄かった。

清水の皆さんの祭り、そして踊りに賭ける情熱が凄かった。

開会式で来年に向けての「かっぽれ・フラメンコ」を少しだけ踊る。
1208041.JPG

皆さんに「踊りたーい!」と言ってもらえました。

いよいよ開始!
120804.JPG

約1万5千人が踊る。

とても全貌は写真に収めきれない。

壮観。

テレビとラジオの取材を終えて、お食事へ。

連れて行ってもらったのは清水の有名な寿司屋、末廣鮨。
1208042.JPG

あまりの美味しさに、絶句。

いよいよ佳境に入っても疲れ知らずで踊りまくる皆さん。
1208043.JPG

踊りを見るってこんなに楽しいんだな、と改めて実感。

見ているだけで元気になる。

踊る阿呆に見る阿呆。

最高ですね。

清水みなと祭りのスローガン、「祭りの力を日本の力に」。

素晴らしい!

これから私も微力ながら参加させてもらいます。
9月から始まる講習会が楽しみです。

終了後の打ち上げではこのように飲まされまくり。
1208045.JPG

ありがとうございました!

August 4,2012 11:53 AM

清水みなと祭り

これから清水みなと祭りへ。

またあの熱いお祭りオヤジたちに会えると思うと、嬉しさと恐ろしさでドキドキ。

飲まされるからな~。

バモー!

2017年7月
S
M T W T F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




Archive

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月



スペイン公演
「ARTE Y SOLERA 歓喜」
DVD好評発売中
貴重な映像を収録