blogBlog

Photo:Hiroki Sato
2013年9月
September 30,2013 03:41 PM

「FLAMENCO 曽根崎心中」福井県鯖江公演、無事終了!

「FLAMENCO 曽根崎心中」福井県鯖江公演、2回無事終了致しました!

観に来てくださいましたお客様、2回とも盛大なスタンディング・オベーションをいただき、本当にありがとうございました。

また、この公演のためにご尽力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。

今年は近松門左衛門生誕360年でした。福井県は生誕の地とされています。

2005年に鯖江市、2007年隣の市の福井市でやらせていただいて今回が3回目となりました。

長くこの作品を愛してくださり、出演者、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!

次は10月5,6日、愛媛県内子座で公演です!

September 26,2013 02:25 PM

「不知火検校」「馬盗人」

昨日は新橋演舞場の千穐楽へ。
「不知火検校」と「馬盗人」を観劇。

「不知火検校」は盲目の按摩が欲望のままに、盗み、人殺し、人妻を手篭めにしたりと悪行を重ね、果ては師匠夫妻を殺しその検校の座に就き、自分の妻と姦通した男もろとも殺し、大悪人となって行く物語。

人を簡単にコロッと騙してしまう愛嬌ある按摩の小悪人から、次第に悪の権化となって行く様を幸四郎さんが見事に演じた。

冒頭、壱太郎さんと巳之助さん演じる恋人二人を騙すあたりまでは笑えたが、そのあとは悪行まっしぐら。

幸四郎さん、ただひたすらに不気味であった。

あまりの悪行三昧に辟易しながらも、なんだか心の奥底でその悪を魅力的に感じてしまった。

最後は手下の密告により捕らえられてしまうが、その大詰、取り手や町人に向かって、

「お前たちは目開きのくせに、悪いこと一つ出来ず、じじいになりばばあになってしまうのだ。思えば不憫な奴だ。ガハハハハ!」

と花道で啖呵を切るところが絶品だった。

「じじいになりばばあになり」のところで年齢層の高い観客席は大爆笑。


「馬盗人」はがらっと雰囲気が変わりおとぎ話の世界。

気のいい田舎者が二人の盗人に買ってきたばかりの馬を盗まれて・・・。

橋之助さんの田舎っぺに笑い、翫雀さんの踊りに笑い、巳之助さんのすべてに笑った。

そしてなんといっても馬!

日本舞踊を踊る馬初めて見た!
馬といっても人間二人が操っているんだけれども、見事な舞だった。
大詰では花道七三で大見得を切った。
ここで思わず落涙。笑い泣き。

クソくだらないことを命懸けでやる。これに尽きる!

それにしても巳之助さん、はじけてたな~。
後ろのお囃子の人たちも思わず笑っちゃってんだもん。
あの髭の書き方、あれ正統なんだろうか?すごく変な書き方だった。それが笑えた。

隣の席のばあさんあまりの抱腹絶倒で思わず私の肩をバシーッっと。

千穐楽を観に行ったのが悔やまれてならない二作品でした。

あー、もう一度観たい!

帰りはその余韻に浸りたくて、今ハマっているテレビ番組「孤独のグルメ」よろしく焼鳥屋へ入った。
6人でいっぱいになってしまう小さな店。

客の中に偶然「FLAMENCO 曽根崎心中」観てくれた人(2回も)がいて孤独どころじゃなくなり、他の客(おばさま)も巻き込んでフラメンコの話に。

楽しい一夜でした。

September 15,2013 02:36 PM

「FLAMENCO曽根崎心中」静岡県静岡市清水文化会館マリナート公演 無事終了!

「FLAMENCO曽根崎心中」静岡県静岡市清水文化会館マリナート公演、無事終了致しました!

観に来てくださいました皆様ありがとうございました!

主催してくださいました実行委員の皆様、また関係者、ご尽力くださいましたすべての皆様に心よりお礼申し上げます。

さて、実行委員の皆さんは当然のことながら本番観られないため、リハーサルのみの鑑賞でした。

お世話になった方たちにリハーサルではなく、本番同様のステージをお見せできるように気合を入れて踊らせていただきました。

と言うよりも、どうやら私は「かっぽれ・フラメンコ」の「酔っ払い振付師」としか認識ないみたいでしたので、ちゃんと踊っている姿をガツン!と熱いカッポレ・おやじたちにいてこましたろ、と頑張ったわけです。

なので一回公演が二回公演になってしまいました(泣)。

お陰さまで本番さらに良くなり、お客様には大変喜んでいただけたようでよかったです。

「かっぽれ・フラメンコ」で知り合った方たちの顔も大勢客席に見つけることができて嬉しかったです!

湖西市の仲間たち、そして東京からも大勢の方々に観に来ていただきました。

カーテン・コールはものすごい盛り上がりでした!

今年の「FLAMENCO曽根崎心中」地方公演の幸先がいいスタートとなりました!

本当にありがとうございました!

喜びを分かち合う阿木燿子さんと鍵田。その横で「早く2次会行くぞ!」と手を振る山田実行委員長。
2013-09-14 23.00.01.jpg

September 13,2013 03:27 PM

清水前乗り

いよいよ明日「FLAMENCO曽根崎心中」清水公演!

前乗りして体調整えて、明日の本番に備えようと思っていたけど甘かった!

ここは「清水みなと祭り」の地だった!祭りの実行委員会の皆さんがそのまま「FLAMENCO曽根崎心中」の実行委員会に。

熱いオヤジたちに囲まれて、結局「かっぽれ寿司」で飲んだくれ。やっぱりこの方が元気が出る?オレ~!
2013-09-13 21.09.31.jpg

September 12,2013 02:12 AM

鯖江フラメンコ・ワークショップ

福井県鯖江市へ行ってまいりました。

鯖江市(当時は吉江藩)は近松門左衛門が2歳から12歳まで過ごしたとされています。

2013-09-10 13.07.51.jpg
資料館で家系譜を見たり街を歩いたりしながら、どんな幼少期を過ごしたか想いを馳せてみました。

そのあとは内田幸子さんのフラメンコ・スタジオで講習会。
内田さんはじめ生徒の皆さんとても明るく楽しい方たちばかりで、充実したレッスンができました。
夜は海の幸をご馳走になりながらフラメンコ談義。
皆さんの情熱に胸が熱くなりました。

次の日の朝は公民館で5歳と6歳の保育園児40人と一緒にフラメンコ・ワークショップ。

999629_654773734557475_1854778752_n.jpg

子供たち、元気すぎる!
みんなで「どんぐりころころ」などの童謡に振りを考えて踊りました。
ギャー、ギャー叫びながら踊ったので、朝起きたら喉から血が出てました!

2005年に鯖江市で「FLAMENCO曽根崎心中」を公演したときにお世話になった若吉ご夫妻、藤田順一さんにもお会いできて嬉しかったです!

鯖江市教育委員会の浮山英穂さん大変お世話になりました!

さて、いよいよ「FLAMENCO曽根崎心中」9月29日(日)鯖江公演鯖江市文化センター(12時30分~、16時~の2回公演です!

その前には9月14日(土)静岡市清水文化会館マリナート(18時30分開演)!

是非皆さんいらしてください!

September 6,2013 06:00 PM

鑑賞の日々

このごろ鑑賞の日々が続いてます。

一昨日は中野サンプラザで宇崎竜童さんと阿木燿子さんのライブ&トークショー。

1部が阿木さん率いるコーラスグループ「ひふみレインボー」の皆さん。
今回は振付付きのコーラスや様々な演出で楽しませてくれました。

2部は宇崎さん。
ジャズ、ブルース、ロック、様々な音楽スタイルでご自身の名曲を歌って魅せてくれた。
いろんなジャンルがすべて宇崎さんのスタイルになっていて、理屈抜きにカッコよかった!

昨日は「赤い蝋燭と人魚」で共演したシンガーソングライターの中島千絵さんがロンドンから戻ってきて、イギリス人のコンテンポラリー・ダンサー、振付家、演出家であるダレン・ジョンストンとのプロジェクトのプレゼンテーションをするというので、観に行ってきました。

映像と現代音楽で踊るバレエ、コンテンポラリー・ダンサーの体の動きがとても面白かった。
ほとんど動かず佇むダンサーは時に能のようにも見えました。

そして今日は「赤い蝋燭と人魚」で共演したバイオリニスト白澤美佳さんのコンサートに、これから行ってきます!

バモー!


2017年7月
S
M T W T F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




Archive

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月



スペイン公演
「ARTE Y SOLERA 歓喜」
DVD好評発売中
貴重な映像を収録