2007年7月の記事

ブログ

FLAMENCO曽根崎心中 水戸公演

July 22,2007 04:12 PM

7月20日(金)に茨城県立 県民文化センターホールにて「FLAMENCO 曽根崎心中」を無事終わらせてきました。

水戸公演は他と少し違い、地元の方々(年齢はさまざまで学生さんからご高齢者まで様々)で結成された実行委員会のみでこの公演を実現させてもらっています。まさに手づくり。

この作品は東京以外では2年前より大阪、高知、福井etc・・・色々なところで公演してまいりましたが、初めてのリピート公演でもありました。

同じ作品を同じ場所で成功させるには大変なご苦労があったと思います。
打ち上げの席で口々に「今回は大変だった」と洩らしていました。「もう次(3回目)は無理だ。」とも。しかし帰るお客様から感動の言葉をたくさん寄せられ、また実際に作品をご覧になられて、「やっぱりまた次も頑張りたい!」と大勢の方におっしゃっていただきました。本当に幸せです。

実行委員会の皆様に心よりお礼申し上げます。

また三度、水戸の地を踏めるようにこちらも頑張ります!!

今日はテレビ東京PM9:45より、われらがプロデューサー阿木燿子さんを追ったドキュメンタリー番組「ソロモン流」があります。この作品での取り組みも撮影されていたので、是非見てください。

「FLAMENCO 曽根崎心中」福井公演

July 17,2007 11:27 PM

「FLAMENCO 曽根崎心中」福井公演無事終了しました。
今回会場は2千人。フラット席が多かったためいくつかの演出、美術を変更しての公演。異常にタイトなスケジュールの中、舞台スタッフの懸命な作業により開演にこじつけました。
さまざまな変更により本番になってみないとわからないこともあり、出演者一同ものすごい緊張感の中でやりましたが、それが吉と出たのか高い集中力を生み出したように思います。カーテンコールでは2千人のお客様(初体験!)の地響きのするような拍手に包まれました。

福井に招いてくださった、甲泰営建築株式会社、実行委員の皆様、特に甲会長のご厚意に深く感謝申し上げます。

3年前、隣町の鯖江市でも公演し、そのときの実行委員の方々、お客様も大勢駆けつけてくださり本当に嬉しかったです。その中のお一人、たつやさんのブログ紹介させていただきます。http://onmyojitatsuya.seesaa.net/

こうして少しずつですが全国に応援してくださる人の輪が出来、舞台人としてこれ以上の喜びはありません。そうした皆様と本番当日、楽屋などでお会いしたとき、舞台のことや雑事にまみれきちんとお話が出来ないのが残念です。私の感謝の気持ちは舞台で命がけで踊らせていただくことのみでお返しいたします。

次は水戸公演!頑張ります!!

いよいよ福井公演 ~FLAMENCO 曽根崎心中~

July 13,2007 11:31 PM

あさって15日にいよいよ福井公演が始まります!いろいろ新しい試みもあり、いまだ進化し続けるこの作品。舞踊団、ミュージシャン、スタッフ一同命がけで挑みます!

松山バレエ団表彰式

July 4,2007 07:03 PM

7月2日、このたび鍵田・佐藤が松山バレエ団より「芸術奨励賞」をいただき、その表彰式。

フロラシオン青山の入り口から会場まで、舞踊団員の皆さんが美しく並び「おめでとうございます!」と一人ひとりが満面の笑顔で迎えてくださり、まるで妖精の王国に来たような心地よさ。

高円宮妃殿下もご臨席され、光栄にもご祝辞を賜り、そして舞踊家として尊敬する森下洋子先生、清水哲太郎先生もご同席されておりました。

他の受賞者の方は「芸術賞」に加藤燿子氏、「教育賞」に平多宏之、陽子氏と御二組とも舞踊界の重鎮。私なんかの若輩者が同じ壇上にいることだけでも幸せ。本当に身が引き締まる思いです。

日本にバレエの礎を築かれた松山バレエ団からの賞、改めてその重みを感じております。

これまで私たちを支えてきてくださいましたすべての皆様に、心より感謝申し上げます。