2009年8月の記事

ブログ

徳島上陸

August 29,2009 12:48 AM

昨日無事2回公演終え、desnudo第一幕終了。本日徳島上陸。
明日から第二幕。

毎日演目は変わりませんが、踊るメンバー、組み合わせが違うので毎回初日同様の稽古と緊張が。
それにもまして今回小島先生のパルマを仰せつかっていて、これが生気をすべて吸い取られるよう。
踊る異常に疲れます。

さて、明日はどうなるやら・・・。

初日終了

August 27,2009 09:43 AM

昨日無事初日の幕を開けることができました。
観に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
楽しんでいただけたでしょうか?

今日は2回公演、一回一回を初日のつもりで踊ります。
行ってきます!

いよいよ!

August 26,2009 12:06 AM

いよいよ明日からdesnudo vol.3 「小島章司 魂の贈り物」の公演。
徳島、茨城公演を含め計9公演。

頑張ります!!

新人公演

August 25,2009 01:41 AM

毎年恒例の新人公演。
今年は、末木三四郎、工藤朋子のパレハが群舞部門奨励賞を受賞いたしました。

踊った曲はロマンセ。
一昨年も同じ曲で出場し、今年はそのリベンジでした。
フラメンコは、当たり前のことですが踊りだけでは成り立ちません。
カンテ、ギター、そしてパルマがあってこそ。
さらに照明、音響、衣装などすべてが踊りと同じレベルで重要な要素です。

もちろん彼らは大変な努力をしたと思いますが、それ以上に彼らを包んでいる
大切な人と文化が重層的に響いた結果だと思います。

これまで応援してくださった方々、関係者の皆様のお陰です。
ありがとうございました!

desnudo vol.3 「小島章司 魂の贈り物」毎日新聞掲載

August 20,2009 11:08 AM

desnudo vol.3 「小島章司 魂の贈り物」の記事が本日の毎日新聞夕刊に掲載されました。
是非ご覧ください。

毎日新聞のサイトにも載ってます。
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090820dde012200011000c.html

おかげさまで、9月3日(木)17時開演の追加公演以外はすべて完売。
ご興味ある方はチケットまだ間に合いますので、ご連絡ください。

上陸!!

August 16,2009 01:06 AM

いよいよまた上陸しました!

マヌエル!

甥っ子のギターリスト、アントニートとともにはるばるへレスから。

只今新人公演、そしてデスヌードの稽古まっ盛りです。

Ali ワークショップ終了

August 14,2009 12:12 AM

先日Aliとのワークショップがおわりました。
Aliって?でしょうから、プロフィール。

アリ・タベ Ali Thabet
フランス国立サーカス学校(C.N.A.C)に学ぶ。2001年以降、ヨーロッパの主な振付家・演出家らとのコラボレーションを重ね、数々の話題作に出演。サーカスで鍛えた身体能力を、様々な振付家・演出家と組むことにより独自の表現にまで高め、現在ヨーロッパで最も忙しいパフォーマーのひとり。

01年、アルベールビル冬季五輪の開会式を手がけたフィリップ・ドゥクフレの振付作品「CYRK 13」に出演。02年、ジョゼフ・ナジ演出 « Il n’y a plus de firmament »に出演。04年、シディ・ラルビ・シェルカウィ« Tempus Fugit »に出演、アヴィニヨン演劇祭を皮切りにヨーロッパ各地で巡演、再演を重ねる。同年、FIFAサッカーワールドカップ・ベルリン大会(2006)の開会式演出(フィリップ・ドゥクフレ演出)の構想に参加。

現在、シェルカウィ作 « SUTRA »に出演し、ワールドツアーを行っている。

これはアリがシェルカウィの作品« Tempus Fugit »の一部分に振りつけた映像。
中心で踊っているのがアリ。

Tempus Fugit – Sidi Larbi Cherkaoui

昨年5月に中国・少林寺でシディ・ラルビ・シェルカウィ振付作品”SUTRA”稽古の見学に鍵田と行った時に振付助手として参加していたアリと出会いました。

ちなみにこの”SUTRA”、凄すぎてぐうの音も出ません。

Sutra – Sidi Larbi & Antony Gormley with Monks from the Shaolin Temple

彼は母国語フランス語に加え、英語、そしてスペイン語が話せます。
チュニジアにルーツをもつ彼はアラブ踊り、民族音楽に造詣が深く、フラメンコとの接点などの話で意気投合。
その後ロンドンでの”SUTRA”初演も見に行き、そこで彼とも再会。そんなこんなを重ねるうちに鍵田とアリの二人での舞台を、と今回の共同制作へと発展しました。

今回のワークショップでは情報交換ということで、こちらからはフラメンコの技法や歴史、彼からはコンテンポラリー・ダンス、さらにサーカスで培われた彼独自のダンス技法、そしてアラブの踊りを学びました。

せっかちな私は当初から小さな小作品をつくってしまおうとテーマまで考えていましたが、2人の雑談(趣味の話や普段どんなことに興味関心があるか)を交えながら自然に踊り始め、ひとつひとつの動きを紡いでいく作業を見ていると、それがすでに作品になっていくことにある種の衝撃を受け、今回は出る幕なし、と決め見守ることに徹しました。
鍵田の体の使い方、表情や雰囲気も今まで一度も見たことのない新鮮さがあり、これも衝撃的でした。

ヨーロッパでは、振付家もダンサーも稽古初日には誰も何もコンセプトを持ちよらず、まったく白紙の状態からつくり始めることが多いそうです。
彼の作品のDVDを見ている時に、この作品はどのくらいでつくったの?と聞いたら「これは短かった」と。
じゃあ1,2週間かなと思ったら、なんと1か月!
普通3か月もしくは半年かけてじっくり、先の二人の稽古の時のように緻密に一つ一つを積み上げていくんですって!

収穫が多すぎた今回のワークショップ。
その成果をお見せする舞台の情報は近日発表です。

Mami&Ali 撮影会

August 7,2009 03:08 PM

Mami&Aliの公演のための撮影会。

2人とも体の柔軟性が半端じゃない!その上どんな格好でも出来、
止めどなくポーズのアイデアが出てくるので、あっという間に撮影終了。
ボディー・ランゲージの少ない私の時とは大違い(泣)。

衣装合わせ

August 7,2009 02:47 PM

小島先生のスタジオで衣装合わせ。
先生の衣装をお借りすることに。
山ほどあるので、選ぶのに大変。
何十年も前の衣装も。
でも逆にそれが巡り巡って今着ると斬新なものに見える。

組み換えで踊るので、同じ曲でも何パターンかそろえなければならず、
その上くそ熱い夏の最中連日同じものを着るわけにもいかない。
選ぶのに大変でした。

desnudo vol.3 「小島章司 魂の贈り物」追加公演決定!!

August 6,2009 12:00 AM

おかげさまでほぼ完売となっているdesnudo vol.3 「小島章司 魂の贈り物」。
追加公演決定が決定しました!!

9月3日(木)17:00開演です。

私たち(関、松田、矢野、末木、私)日替わりで踊る曲のメンバー変えます。
例えば、矢野、佐藤で踊る曲を次の日は松田、末木で、とか、関、矢野、佐藤の3人で踊った曲を
関、松田、末木で踊ります。
よって、2、3回見ても同じ構成ではないので、すでに違う日をご購入の方も楽しんでいただけると思います。
これを機に是非!!