「Ay曽根崎心中」12回公演終了致しました

ブログ

「Ay曽根崎心中」無事に新国立劇場12回公演終了致しました。

観に来てくださいましたお客様、ありがとうございました。

またこの公演の為にご尽力くださいました全ての方にお礼申し上げます。

2001年に初演以来、常に進化して来たこの作品。今回も津軽三味線が加わり、新曲3曲追加など様々な変化がありました。

きっとこの先もずっと進化していくと思います。
どうぞ皆さまこれからの行く末も見守っていてください。

そして今回は何と言っても初のダブルキャスト。
工藤朋子と三四郎。
大変な重責だったかと思いますが、立派に主演を演じ切ったと思います。

2人のお陰で生まれて初めてこの作品を客席で観ることが出来ましたが、これまでこの作品に携わってきた人たちの芸や技が、繊細な織物のように織り込まれた様を観て感動いたしました。

改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

次はいつになるかわかりませんが、その日までまた精進して参ります!
ありがとうございました!