今年の初作品

ブログ

今年の初作品は1月30、31、2月1日ムジカーザでの「牛女」です。

児童文学の大家小川未明の名作。

この作品は人として忘れてはいけないことを、独特の神秘性を帯びた物語で優しくこちらに語りかけてきます。

未明作品として第三弾となる今作。

これまでの「赤いろうそくと人魚」「港に着いたくろんぼ」いずれも再演を重ねられる作品にできたので、今回もそれを超えられるように、ただいま舞踊団一丸となって鋭意制作中です。

作詞、監修は小川未明の孫で詩人の小川英晴さん。

音楽監督、作曲、ピアノ、ヴォーカルは山田洋次監督の舞台作品の音楽を手がけるなど多方面で活躍されている中島千絵さん。

優しい音色で作品を彩ってくれるチェロ井上真那美さん。

我らがフラメンコギター斎藤誠ちゃん。

注目の尺八界の若きスター中村仁樹さん。

そして俳優の螢雪次朗さんに前回に引き続き朗読で参加していただきます。

踊りは牛女に鍵田真由美。

子供役に中里眞央。

民衆、夢、死、害虫(!?)役に

東陽子、関祐三子、柴崎沙里、小西みと、山本由紀、三四郎

(出演予定の工藤朋子は怪我の為出演できなくなりました。お詫び申し上げます。)

矢野吉峰

皆さま是非観に来てください!

1/30〜2/1 desnudo Vol.16「牛女」
小空間で、フラメンコの技術を基盤に様々な表現への可能性にチャレンジするライブパフォーマンスシリーズ、desnudo(デスヌード)。2017年12月に上越文化会館で上演した小川未明童話を元にした創作フラメンコ『牛女』を、東京で初上演します。d