3月11日 SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311

ブログ

3月11日、未だ帰宅困難区域の双葉町に行ってきました。

震災後手付かずの状態の町。
あの時のまま時間が止まっていました。

双葉町にご実家があり、故郷の復興活動を続けているガスさんに案内していただきました。
衝撃を受ける私達を暖かく迎えてくださり、
時にユーモアを交えながら町の現状を細かく説明してくださいました。

ただ感傷に浸ることなく双葉町の現状を見ることができたのは、
冷静に明るくこの町の未来を語るガスさんのお陰です。

この街の復興はまさにこれからです。
このご縁を機に出来ることから私も活動して行きます。

そのあと会場に戻り、いよいよ若旦那とのフラメンコ。

若旦那のアーイ!が炸裂して何かとてつもないものが表出していました。
私たち(三四郎、関祐三子、中里眞央)も夢中で踊りました。

撮影して、往復の車まで運転してくれた竹下智也さん。
今回の機会をくれた若旦那。
私たちを暖かく迎えてくださった福島の皆様に心からお礼申し上げます。

今回の活動は支援とか援助などとは到底思っていません。
これからも一緒に悩み、手を携えて生きて行きましょう。
ありがとうございました!