2013年12月の記事

hiroblog

オペラ・リハーサル

December 30,2013 11:59 PM
オペラシティーでのNHKニューイヤーオペラのリハーサル。

隣の新国立劇場ではレコード大賞リハーサルで、すごい警備体制でした。

さて、オペラ歌手の皆さん、合唱団の皆さん、そしてNHK交響楽団も勢ぞろいでのリハーサル。

あまりの素晴らしさ、迫力に圧倒されまくり。

私の大好きな場末の居酒屋のカウンターで一人佇んでいるようなおっさんが、歌ったり演奏するだけで神々しくなるのが何とも不思議で面白かったです。

カルメン役の谷口睦美さんも、気合入りまくりで居残りレッスン。

本当は小1時間で終わる予定だったので、私はお昼を食べ損ね、お腹すき過ぎ、血糖値が下がりまくりで震えながらのレッスンでしたが、谷口さんの熱意に押されてどうにかやりきりました!

演出家、スタッフの皆さん不眠不休で頑張ってます。

本番が楽しみです!

パセオフラメンコ

December 27,2013 11:16 PM
絶賛発売中のパセオフラメンコ。

1月号の表紙、今井翼くんと鍵田真由美のツーショットです。
その後ろにうっすら映っているのは誰でしょう?

二人のインタビュー記事もあります。

そして、井口由美子さんによる、私の「親子の為のフラメンコ・ワークショップ」の記事も掲載されてます。

是非ご一読のほどを!

ニューイヤーオペラ・リハーサル&パーティー

December 25,2013 04:44 PM
昨日はNHKニューイヤーオペラの合唱団とのリハーサルでした。

カルメンを囲む大勢(80人くらい)の合唱団の迫力に圧倒されました。

他の皆さんは馴れてるんだろうけど、私はこんな近くで聴く機会なんかないので、一人で大興奮。

25日がお誕生日の指揮者、下野竜也さんを祝って、皆さんが「ハッピー・バース・デイ」を歌った時の迫力たるや・・・。

だけどここでも感動してるの私一人。みなさんにとってはしごく普通のこと。

役得な日でした。って振付はちゃんとしたのか?!

夜は末木三四郎、東陽子、工藤朋子、そして矢野吉峰と一緒にクリスマス会を兼ねた今年の反省会。

今年一年を振り返って、出てくる出てくる反省点。

ガチンコ論議に、せっかくの焼き鳥も冷めたくなってしまい、みんなげっそり。

議論の後は来年の夢と希望を語り、楽しく朝まで飲みました。

TV収録

December 24,2013 11:18 AM
昨日は振付とパルマ(手拍子)出演のためテレビ朝日に行ってきました。

まだ情報解禁になっていないので、年が明けたらすぐお知らせします!

そのあとは鼓童の小島千絵子さんのトーク&ライブ「紅の寿」へ。

永六輔さん、伊藤多喜雄さん等豪華ゲストを迎えての、記念公演。

鼓童の舞姫、かわいくて、神秘的でした。

元鼓童のメンバー、現役メンバーの競演もあり、大迫力で興奮。

鼓童のこれまでとこれからをしっかり感じることができました。

スタジオ・ライブ

December 23,2013 04:56 PM
昨日は当スタジオ始まって以来初のスタジオ・ライブでした。

全部生徒が設えて、スタジオの雰囲気ががらりと変わって、びっくり!

こんな活用法もあるんだ、と驚きでした。

クリスマスらしく踊っている最中にアメ配ったり、クリスマス・ソング歌ったり、トナカイのゲストモダンダンスダンサーが出演したり、何も知らされてなかったのでこれまた驚きの連続。

そのまま忘年会に移行して、みんなかくし芸を披露。

笑いすぎて、腹筋が筋肉痛です。

リハーサル、そして鼓童

December 21,2013 02:46 AM
朝10時から吉井盛悟さんと里アンナさんとリハーサル。

何のリハーサルかはまた後日お知らせします!

それにしても、力のある人たちと会うだけでドバー!っとアイデアがあふれ出します。

そのあとは帝国劇場でまた違うリハーサル。

ここでは斎藤誠ちゃんギターと三木重人さん(バイオリン)。

こちらも何のリハーサルかはまた後日お知らせします。

そして夜は、鼓童「神秘」公演へ。

坂東玉三郎さん演出第2弾。

太鼓の音が鳴り響く森の奥深きところの物語。

水木しげるワールドにも似たような、題名通りの神秘的な世界でした。

そしてなんといってもクライマックス。

坂本雅幸くんの大太鼓を中心としたアンサンブルで、4月に共演した「鼓童×FLAMENCO」でやったシギリージャがパワーアップして登場!

フラメンコの最重要曲、シギリージャのリズムが鼓童の精鋭たちの手によって奏でられる様は・・・。

とても言葉にできません。

ガルシア・ロルカが「頭のないリズム」と言ったシギリージャの超変拍子を、和太鼓だけでドッカンドッカンやられたら、フラメンコ人間としては、そりゃーもう、客席で悶絶ですわ。

雅幸くん、フラメンコ側からは思いつかないようなシギリージャのリズムパターンを作り出し、フラメンコを知らないお客さんたちをも虜にしていました。

くー、やられた!

今度返礼しないと!

鼓童の公演でシギリージャが奏でられた日。

興奮して今日は寝られません。

取材

December 19,2013 06:38 PM
今日は鍵田真由美が京王グループのフリーマガジン、あいぼりーの取材を受けました。

来年3月16日から京王全線の駅、京王百貨点、京王ホテルで配布されます。

是非ご覧ください!

第57回 NHKニューイヤーオペラコンサート

December 16,2013 11:53 PM
2012年、13年に引き続き、14年の第57回NHKニューイヤーオペラコンサートの「カルメン」パートの振付依頼を受け、今日は初顔合わせでした。

前回2回のカルメン、林美智子さんはスーパー・ハイテンション・オペラ・スターでしたが、今回のカルメン、谷口睦美さんも、スーパー・エネルギッシュな方でした。

今回の歌は「ハバネラ」。超名曲です。

これからまだまだリハーサルは続き、本番は年明け1月3日。

生放送でEテレで放映されます。

ほかの出演者も日本を代表する方ばかり。

是非ご覧ください!

302 Found

盛りだくさんの日

December 15,2013 12:57 PM
1月の新橋演舞場で海老蔵さんの舞台美術を手掛ける前田剛さん。
同じ月に大阪松竹座で坂東玉三郎さんの美術も担当されている。

そんな大忙しの前田さんが大阪から上京してきたとこを捕まえて、こちらの曽根崎心中の美術の打ち合わせを歌舞伎座の前の喫茶店で行った。

まだデッサンの段階だけど、古典をきちんと踏まえたうえで新しい世界を表現している感じがし、なおかつ美があった。

そのあとは偶然銀座の十字屋で、姉のペーパーアート作品が「紙わざ大賞」に準入選して展示されているので見に行った。

さらにそのあとは、中村種之助くんのお誘いで若手俳優さんたちの勉強会「仮名手本忠臣蔵」を観に国立劇場へ。

開演まで1時間以上あったので、勇気を出して銀座から半蔵門まで、皇居ランナーたちの波にもまれながら歩いて行った。

たったの30分で着いちゃった。近っ!

さて、演目は有名な七段目。
歌昇、種之助兄弟が懸命に演じていた。

大変重い役をあの若さで演じるのは、それはそれは荷が重かっただろう。

一所懸命に伝統を修業されている姿に、とてもいい刺激を受けた。

狂詩曲

December 14,2013 01:16 PM
昨日はモダンダンス、井上恵美子さんの「狂詩曲」の舞台を観に行く。

前半はカンパニー・メンバーによる小作品。

ふっくらと包容力のある作品群で、幻想的な世界でたっぷり夢想出来た。

傑作は後半の井上恵美子さんのひとり舞台「狂詩曲」。

小金持ちの未亡人の物語。

美空ひばりの「お祭りマンボ」やアルビノーニの「アダージョ」の曲をバックに踊った。

人生の晩秋を哀感込めながらも滑稽に、面白おかしく踊ってとても楽しめた。

こんなに笑ったモダンダンスは初めてだった。

オレー!

曽根崎リハーサル

December 11,2013 10:34 PM
昨日に引き続き曽根崎リハーサル。

今日は鈴木尚さん、斎藤誠ちゃん、ピアノの北島直樹さんの3人。

私はパルマ&おしゃべり。

北島さんはフラメンコ初体験なので尚さんにいろいろ教わってました。

誠ちゃんも曽根崎初参加なので、一緒に手ほどきを受けた。

人の良さは人一倍、だけど覚えの悪さは人一倍の誠ちゃん。大丈夫か?

アントニートは2003年の時、2日で全部覚えて、スタッフ総見ひとりで乗り越えたぞ!頑張って!

北島さんはパルマに興味深々で、ピアノそっちのけでバチバチ練習してた。

さて、新しいメンバーでどんな音世界が構築されるか、楽しみです!

早く終わったので、次のNHKでの打ち合わせのために赤坂から渋谷まで歩いて行きました。

競歩みたいに歩いて40分。

いい運動になったけど、青山、外苑前を駆け抜ける競歩選手みたいで一人異様でした。

歌合せ

December 11,2013 01:13 PM
昨日は宇崎さんの音楽スタジオで三浦祐太朗さんと三原ミユキさんと歌合せ。

それぞれに一番歌いやすいキーを探す。

切迫しているところでは、ちょっと苦しそうな感じがいいので高めに合わせてもらった。

祐太朗くんは青空を眺めている様なすがすがしさを感じる歌声。

ミユキさんは女性らしい包容力があり、とても色っぽい歌声。

リハーサルなのに聞き惚れてしまいました。

新しいお初と徳兵衛の誕生に、一同大興奮!

これからのリハーサルが楽しみです!

今日は夕方から音楽リハーサル。

バモー!

三浦祐太朗さん

December 8,2013 02:14 PM
来年4月の「FLAMENCO 曽根崎心中」で徳兵衛の歌を歌う三浦祐太朗さんのライブを聴きに行きました。

会場は渋谷DUO。

久しぶりに日本語の美しさを大切にしている歌を聴きました。

きれいな日本語で歌う祐太朗さん、若さ溢れる歌声の中に切なさ、陰りを漂わせてすごく魅力的でした。

徳兵衛、きっと素晴らしくなるでしょう!

頑張んなくっちゃ!

10日は初打ち合わせ。

楽しみ!

新潟公演無事終了!

December 1,2013 03:13 PM
「FLAMENCO 曽根崎心中」新潟公演無事終了いたしました。

雪の降る中わざわざ観に来てくださいましたお客様、ありがとうございました。

鳴りやまぬ拍手に感動いたしました。

これまでの地方公演は、この作品を愛してくださる方々の熱い思いによって実現しています。

今回の新潟公演の実行委員会は、史上最少人数の4人の方々により開催されました。

結果多くの方々の協力を得て実現に至ったと思いますが、実行委員の皆様に心よりお礼申し上げます。

この作品も大きな区切りを迎えました。

いよいよ来年4月、新国立劇場での新生「FLAMENCO 曽根崎心中」へ向けて始動です!

新たなミュージシャン、スタッフを迎え、今月からリハーサル開始です。

どうぞこれからも応援よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました