「ロス・ピンチョス」ラストステージ

ブログ

博多のロス・ピンチョス、ラストステージ無事に終わりました。
ラストとは言ってもレストランとしてさらに発展するための一区切りなので、
お祝いの気持ちを込めて踊らせてもらいました。

それにしても大沼由紀さんの踊りが凄まじかったです。
完全にフラメンコの神が憑依していました。
マヌエルも歌いながら死んでしまうのでは、と思うほどの絶唱。
斎藤誠ちゃんのギターも最高に活き活きとしていました。

打ち上げでいただいたスペイン料理がこれまた絶品で、
わざわざ博多まで食べに来たくなるほどです。

店長の相良さんの素晴らしいお人柄、フラメンコへの愛に触れて、
このお店が九州の大事なフラメンコの拠点だったことを深く思い知りました。

お店の更なる発展を心からお祈りしております。
福岡のみならず全国各地から観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

また再会しましょう!







タイトルとURLをコピーしました