2018年3月の記事

ブログ

「港に着いた黒んぼ」初日終了!

March 14,2018 05:24 PM

昨日無事に初日終了致しました。

お陰様で全公演完売でございます。

あと2回。毎回初日のつもりで頑張ります!

螢雪次朗さん

March 8,2018 05:22 PM

「港に着いた黒んぼ」に新たな出演者が決まりました!
「続・花咲く男たち」で共演させていただいた俳優の螢雪次朗さんです。
朗読を担当していただきます。
昨日は朗読と音楽の打ち合わせでした。相性抜群で、小川未明文学の神秘性がさらに深まりました。次は踊りとのリハーサルが楽しみです。

さて、チケットですがアルテイソレラでの取り扱いはお陰様でほぼ完売となりました。

ムジカーザ主催公演の方はまだ若干お席がございます。
チケットご希望の方は、下記までご連絡ください。
よろしくお願い致します!

【ムジカーザ主催公演】(チケット取扱いはムジカーザ限定です)
2018年
3月14日(水) 18:30開場 / 19:00開演

全席自由 ¥5,000(税込、学生半額)
※ 終演後、立食パーティーあり、チケット代+¥3,000で参加可能です。
チケットお申し込み
ムジカーザ 03-5454-0054(10:00~18:00、月曜日定休)

帰国!

March 4,2018 05:35 PM

常夏の国シンガポールより帰国しました。
あちらでは日本人である私がスペインのフラメンコを伝えることの重責を感じながらもシンガポール、マレーシア、中国、インド、メキシコなど、様々な国の人たちと大笑いしながら踊ることができました。
芸術は国境を越えることを体感できる、得難い体験でした。

さらに障がいをもつ子供達にもフラメンコワークショップをする機会がありました。英語を話せない私をサポートしてくれた企画者である坂本佳陽さんをはじめ多くの方にご協力頂き、子供達とその親御さんたちと2日間の楽しい時間を過ごせました。
シギリージャをギター弾きながら歌うと大笑いする子、じっと聴き入る子、耳を塞いで会場を出て行ってしまう子など、反応が様々で刺激的でした。

最終日はスタジオライブもあり、久しぶりの仲間たちと楽しいフラメンコな時間を過ごしました。

私を呼んでくれた柏麻美子、中根信由夫婦の住む場所はゲイランという中心部より少し離れた場所にあり、マリーナ・ベイ・サンズやマーライオンも見に行ってません。そのため、シンガポール観光した人と話してもなんか話しが合いません。しかしそのお陰でとてもディープなシンガポールの下町を堪能できました。食はこんなにもアジア料理が好きだったのかと自分でも驚くくらい口に合い、油っぽいアジア各国の屋台料理を毎日食べてもお腹壊さずに堪能しました。特に初めて食べたドリアンは世界一の果物に出会った喜びがありました。ウォッシュチーズなど匂いのきついものが平気なので、悪名高いその匂いも全然気にならず、トロットロで濃厚な味の果肉は絶品でした。

どうやらまた呼んでくれるみたいなので、その日が待ちどうしくて仕方ありません。
¡Viva Singapore!